無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

🦕
┈┈┈┈┈テヒョンside┈┈┈┈┈
てひょん
てひょん
あなたかえろ〜
you
you
うん!
女子
ねぇねぇテヒョン君!!相談乗って欲しいんだけど…
てひょん
てひょん
なぁに?(ニコッ)
女子
ちょっとこっち来て〜
てひょん
てひょん
すぐ終わる?
女子
うん♡
てひょん
てひょん
あなた下駄箱で待ってて!
you
you
はぁ〜い



とある女子に声をかけられて連れていかれた場所は …





てひょん
てひょん
体育倉庫?




ドンッ







僕は後ろから強い衝撃を受けた




しばらくして目を開けると
てひょん
てひょん
ん"っ、なにこれ…



両手は赤い縄で縛り付けられていた




冷ややかな風が肌に通る
女子
あ〜起きた〜♡



どうやら僕は気絶していたらしい。



てひょん
てひょん
は?これどういうことだよ…?
女子
これからアタシと気持ち良いコトするのっ♡
てひょん
てひょん
は……?





俺の低い声が倉庫に響く




女子
直に薬効いてくるはずだよ♡
てひょん
てひょん
薬、?
女子
媚薬だよ♡
起きて最初に見た人に欲情する効果があるの♡
てひょん
てひょん
ふざけんなよ



俺は目の前の女子を壁に追いやった。




てひょん
てひょん
お前最低だな。ふざけんな。



俺は抑えきれなくなり、胸ぐらを掴んだ


女子
グッ…




その時。




全身の力が抜け、俺は膝から崩れ落ちた。





てひょん
てひょん
あっ…はぁ……はぁ…