無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

🦕
てひょん
てひょん
はぁ〜…可愛すぎ
てひょん
てひょん
嫉妬するどころか襲っちゃうよ…?
you
you
いいよ…?
てひょん
てひょん
でも今日はだめ。途中で寝ちゃって記憶に残ってなかったらやだ



だから今日は2人で寝よ





と。




私は笑顔でテヒョンのベットの中に入り込む。





邪魔にならないようにベットの端っこに行く





でも後ろから暖を取りにテヒョンが抱きついてくる。





手や足を絡めて、向かい合って寝る体勢になる。
てひょん
てひょん
あなた…顔真っ赤
you
you
そういってるテヒョンも赤いけど…?
てひょん
てひょん
う〜るさぁ〜い



テヒョンは更に私を強く抱きしめる。



you
you
ちょ……息できなくなるよ
てひょん
てひょん
通気口さがして ! おやすみ!


2人はくっついて一緒のベットに居る




珍しくテヒョンは手を出してこなかった






後から聞いてみるとその時はめちゃくちゃ我慢していたそうだった



you
you
ん、おやすみ


私はテヒョンの腕の中でぐっすりと




テヒョンは私の頭の上で寝る。





久しぶりのテヒョンで、とても心地よかった、