無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🦕
そのあともてひょんの勢いは止まらず

ローターとか色んな玩具を持ってきては

私に使ったり


やっとお風呂に入れたと思ったらお風呂の中でも犯されたし

いちごプレイされたり

あったラズベリーとかのフルーツも口移しで食べさせられたし

Dキスも数え切れないくらいしていた、


私はその日、一日中てひょんに犯され続けた
you
you
ッ、てひょん、?
てひょん
てひょん
はあっ、あっ……なに、、、?
you
you
サランへ…ッ はぁっ、、、あっ、////
てひょん
てひょん
僕も……んッ、サランへ…♡
みたいなバカップル的な感じでシていて。



自分の部屋に帰ると全身が痛かった、、、