無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

RAP MONSTER× 👧
私には自慢の年上彼氏がいる



それは…






👧「ナム〜♡」


🛠「どした〜?」



キム・ナムジュンだ
何故か、すぐものを壊してしまう
破壊神だ…

👧「あのね!…その、えと///」




今日は特別甘えたい気分で、キスとか自分から誘ってみようと考えたのだ…🙄


🛠「ん?顔赤くない?」

👧「えと…ちゅ、ちゅー、し、たい///」

🛠「!?」

👧「だ、だめ?」


しっ、失敗したぁぁ😭

絶対引いたじゃんかぁぁ😱

わたしのばかぁぁ😨




チュッ_


👧「へ?…」

🛠「あなたから誘うのって…初めてだね」




そういうと、ソファに優しく押し倒され
深い大人なキスをされた…




🛠「ッん、ちゅッ、ジュルッ…///」

👧「んん!…ッん、ちゅッ、///」

🛠「…ッはぁ、はぁ、
ダメだ、抑えれなくなる…///」

👧「ッはぁ、…んふふッ♡
なんかいつも大人な感じのナムが
ちょっと幼く見えるねw」

🛠「…そ? でも…夜はほんとに我慢できなくなるからね?」

👧「ナッ、ナムのばか!///」






と、夜は言葉では表せないほどのことをしたのだとか?


((ちな、ベッドはこわれなかったんだってw










-------------キリトリセン--------------





K.Nさん!
リクエストありがとうございました!




リクエストは貰ってから1週間以内に出したいと思います!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

イチゴ バナナ💬
イチゴ バナナ💬
セブチの小説出そっかな…… ね、どー思う?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る