無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

夜凪の幹部
前回の続き(ショッピ視点)
夜凪紫
夜凪紫
私の幹部は”暗殺幹部”やで?
ショッピ
(聞いた事あるわ宝石国で1番の優れ物その名は暗殺幹部!)
ショッピ
(何人も襲いかかったのに無傷で帰還出来る凄腕の人やん!前にゾムさんが”戦ってみたいなぁ〜”って言ってたような)
夜凪紫
夜凪紫
驚いた?まぁ、有名やからな!
夜凪紫
夜凪紫
驚くのも無理無いで!
ショッピ
知ってます、この国の幹部で戦闘が優れているですよね?
夜凪紫
夜凪紫
そうそう笑!凄腕のって言われているんだ〜!
ショッピ
そうすっか
夜凪紫
夜凪紫
んふふ笑…でもショッピ君普通に会いたかったな〜!だって明日から君の所の国に行くんだから
夜凪紫
夜凪紫
スパイ
メイドとして
夜凪紫
夜凪紫
これも総統様の命令やから
ショッピ
メイド?そんな事敵に言って良いんですか?
夜凪紫
夜凪紫
わぁ!煽りだね!大丈夫だよ?気配で何とかするし!
ショッピ
?気配?
夜凪紫
夜凪紫
私は能力持ち何だ〜!
ショッピ
?!(能力って危険じゃ無かったけ?場合によってはタヒぬ危険性がある)
夜凪紫
夜凪紫
よからぬ事を考えてるね!場合によってはタヒぬねでも私は呪い猫によってはタヒにはしなかった
夜凪紫
夜凪紫
ある契約を交わしただけさ
夜凪紫
夜凪紫
完全完璧擬態化になれる事をね!
かんぺきかんぜんぎたいか
ショッピ
ッ?!
夜凪紫
夜凪紫
こんな風に味方最大の脅威見たくなられるんやで?
ショッピ
ゾムさん?
夜凪紫
夜凪紫
へー、(我々だ国に行ったらおもろくなりそうやな)
時雨桃奈香
時雨桃奈香
あのさぁ…それさぁ、ワッチの部屋でやらなくって良くね?
時雨桃奈香
時雨桃奈香
ほら!帰んさい!
時雨さんの部屋から出で行った←半分強制
今は紫ちゃんの部屋だ、
次回夜凪の部屋