無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14
155
2022/02/12 14:46
あれから既に半年。

あなたと連絡取ってるわけでもない。

心配じゃないのかって言われたら心配だけどいい年齢だしあなたもあなたで研究やら仕事やら明け暮れているし俺もツアー前ってこともあって忙しい。
中間淳太
そういえばあなたと連絡取れないんやけど何かあった?
小瀧望
そうなん!?
桐山照史
さー?
神山智洋
さー?って(苦笑)
桐山照史
あれから連絡取ってないし忙しいんちゃう?
濵田崇裕
それ大丈夫なん?
桐山照史
研究は会社からも許可出てるし…
俺が突っ込むところじゃないからさ
藤井流星
まぁ仕事だろうけどさ
あなたってしげと同じで追い込み型な気がする
重岡大毅
俺!?
俺追い込んでないで?笑
藤井流星
お前が気付いてないだけやろ(笑)
重岡大毅
久しぶりにご飯とか行こうや!
この前あなた具合悪かったやん?
桐山照史
聞いては見るけど…
淳太くんはあなたと会ったん?
中間淳太
あの後一度ご飯行ったで?
ちょっと疲れてたみたいだからご飯食べて遠回りして送ったけど
桐山照史
無理強いはしないから断られたらごめんやで?
小瀧望
おん!


みんながキラキラした目で見てくるもんだから一応連絡だけ入れといた。


藤井流星
そういえば紫耀から連絡あって照史くんの妹さんに会ったって興奮気味に来たで(笑)
桐山照史
は?笑
藤井流星
すごい綺麗でキャリアウーマンですね!ってさ(笑)
プライベートで会いたがってたで
桐山照史
あいつらもか
小瀧望
あいつらも?
桐山照史
横山くんにも紹介しろって
エイトのメンバーの前で言われてさ
小瀧望
ライバル増えるん嫌や!!
中間淳太
ライバルって(笑)



結局その日も1週間経ってもあなたから連絡来ることはなかった。





もしかして倒れてる…?





そしたら連絡来るよな…



















あなたから連絡来たのは更に1週間後だった。
あなた
ごめん…
プライベート用の携帯忘れてヨーロッパ行ってた
桐山照史
半年以上も?
あなた
連絡しようとは思ってたんだけど急遽行くことになったりバタバタしてたの
桐山照史
具合は?
あなた
今日帰国して仕事終わらせて引き継ぎも終わったから明日から2週間お休み!
桐山照史
家来る?
あなた
今回はいいや
かなり疲れちゃって出張行った時の洗濯とか何もできなくて
桐山照史
わかった
何かあったら連絡しいや?
あなた
ありがとう



スマホ忘れてたか…
あなたらしいけど…


あの後聞いた話、あなたは兄貴達に怒られたらしい。



桐山照史
あなたから連絡あってさ
小瀧望
やっと!?
桐山照史
今回はパスしたげて
神山智洋
何かあったん?
桐山照史
家事もできないぐらい疲れ切ってるみたいやから
重岡大毅
倒れるんやない?
大丈夫?
桐山照史
わからん
電話したわけじゃないから
中間淳太
照史、またあなたの家と二重生活?
桐山照史
頼まれるまではそっとしとく
濵田崇裕
それやと遅くならない?
桐山照史
毎日連絡しろとは言ったから大丈夫やろ
藤井流星
あなた頑張りすぎよな
桐山照史
まぁ…
仕方ないんやない?
上の立場で動かないとあかんし。
小瀧望
あなたに言っといて!
俺いつでも待ってるからって!
桐山照史
自分で言えばええやろ(笑)
神山智洋
全員送っちゃうとさ…
照史からWESTからって言って貰えれば!
桐山照史
わかった!
言っておくわ





二重生活か…



倒れたわけちゃうし兄貴からそんなこと言われてないから様子見よう。



言われれば言われるほど気になるけど