第53話

誰かが来た
〈皐月side〉






僕しか居ないはずのトンネルに





音が…












響いた。