第24話

申し訳ない…
チャプン…。




今、私はお風呂に入ってます。















なんでかって言うと服にクモの巣がついてたり

同じ服の事を聞かれ、答えると








皐月くんがお風呂に進めてくれたからだ。













この時思ったことがあるとしたら あれだね。

ちゃんと道を歩こうってことだね。








皐月 伊吹
秋葉ちゃん、服とタオルここに置いとくね


何から何まですみません…!



もう、これじゃあ
どっちがバイトしに来たかわかんないよ







そんなことを思いながらリビングに向かった。




秋葉
ごめんね、ありがとうー
皐月 伊吹
うん、上の服は僕、ズボンは文月のだよ



…ぁ。本当、2人ともすみません。



その後は 遊んで時間を潰した。