無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

隣に並びたくない恋人
You×🐯









私の彼氏は男女問わず仲が良くてクラスの人気者

背が高くてイケメンで優しくて雰囲気からしてもうオシャレ

今日はそんな彼と初めてのデートです_



























あなた「はぁ…。何でテヒョン君私なんかと付き合ってくれたんだろ…」



私はどちらかと言えば地味だしクラスでも大人しい方でテヒョン君とは正反対だ
















そんな私がテヒョン君と2人で歩いてる時に



👩「え、見た?今のカップル」

👩「見た見た!全然釣り合ってないよね〜笑」



なんて言われて…





🐯「ごめん、ちょっと隣歩きたくない」





なんて言われたら…





















あなた「あー、だめだめ!デートなんだからこんな事考えちゃ…」




今日は楽しむって決めたんだもん
会う前からこんな気持ちじゃテヒョン君に失礼だ























🐯「あなたー!」

あなた「あ!テヒョンk…」



え…え?!













🐯「お待たせ〜」




いや、私服だっっさ!!

オシャレなのは雰囲気だけでした((















でも…




あなた「このギャップに萌えてる私もたぶん重症だ…」

🐯「え?よく分かんないけどありがとう〜」





































テヒョン君の彼女であることに少し自信がつきました_






















NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る