無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

憧れの先輩
You×🐰










あなた「せ…先輩!握手してください!ずっと憧れてて…」



私の憧れのジョングク先輩はサッカー部のエースでかっこよくて人気者です

そんな先輩に少しでも近づきたいんです














🐇「握手?いいよ」


そう言ってギュッと握ってくれた。ゴツゴツして大きな手だな…


でも握手出来て幸せだ












あなた「きゃーーっ!もう手洗えない!」

🐇「……」

あなた「先輩!ありがとうございまs…」

















プニッ


え?先輩今、私のほっぺたを…






あなた「…ほっ…ほっぺたも洗えない!//」

🐇「……」















ポム…ポム…


先輩は私の頭も肩も触ってきた






あなた「こ、こんなの…もうお風呂に入れない…。先輩…」


あなた「どれだけ私を汚したいんですか!!」

🐇「いや、お前言い方( ˙-˙ )それに洗え、普通に」









🧑「ははは!責任取れよグク〜」

🐇「おう」←

あなた「おう…?!」



























先輩はいつまでも私の憧れです_


















NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る