無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

プリンが食べたい
You×🐰









•*¨*•.¸¸♪



あ、グクからの着信音だ






あなた「もしもし」

🐇「今帰りだけどなんか買って帰るものある?」

あなた「あるある!助かる〜」





こういう時、凄く気が利く









あなた「えっとね、卵と牛乳と…プリンが食べたい!」

🐇「うん、任して」



プリン大好きなんだよね〜

ああ、すっごく楽しみ_




























ガチャ



🐇「ただいま〜」

あなた「おかえり〜」

🐇「買ってきたぞ」

あなた「ありがとう!できる旦那さんは違うね笑」

🐇「当たり前だろ?嫁の為なら何でもするよ」







ずっとこの時を待ってたの

早くプリン食べたい…!































…あれ?




牛乳・卵…

プリンがない( ˙-˙ )







買い忘れちゃったのか…

でも仕事帰りで疲れてる時に「任して」ってふたつ返事で言ってくれる旦那にプリンごときで文句なんて言えないよ…
























あなた「あ、お風呂沸いて…ってええええええええ!何でエプロン?!」





そこにはエプロン紐をスマートに結ぶグクの姿があった










🐇「何でって…プリン食べたいんだろ?」

あなた「手作りなんて言ってないよ?!」

🐇「えっ…既製品の方が良かったのか…?」

あなた「そういうわけじゃないよ!さすがに出来る旦那がすぎるでしょ!」























なんだかんだで私の為にプリンを作ってくれたグク

凄く美味しかった


























こんなに優しくて何でも出来る旦那さんのお嫁さんになれて幸せです_



















NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る