無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

ついてない日
You×🐯

































私はあなた

私の人生ホントついてない

















会社では



👓「君、一体これで何度目なんだ!」


こんな感じで失敗はするし、上司に怒られてばっかりで…



















プライベートでも1人暮らしだし彼氏なんていないし…(泣)

別に充実してるわけでもない

























そして唯一の楽しみだった物語も


あなた「嘘、こんなオチってあり…?」


今、バッドエンドで終わりを迎えた









ホント人生嫌なことばかり…





















ボソッ


あなた「せめてこの物語の結末は幸せを感じたかった…」




























そんな時だった























🐯「お姉さんいつもここで1人でいるね〜笑」






顔を上げると青い髪の男の人がたっていた。見た感じ私より歳下かも














🐯「暇ならさ、ちょっと僕と飲まない?」












げ、ナンパ?
てか、未成年じゃないの?
どっちにしろ早く断らないと_




























あなた「…いや。飲まないです…」

🐯「え〜。連れないな〜笑 硬いこと言わずにさ飲もーよ!」






そう言って彼が渡してきた物は_
















































“ホットココア”_( ˙-˙ )






酒じゃなくて…?





















あなた「( ˙-˙ )」

🐯「あ、お酒じゃないよ?だって僕未成年だもん」




そう言って四角いお口で笑う彼



まあ、ごもっともです。←








































数十分後_




あなた「それでね…」




彼に会社であった事を聞いてもらっています

話聞いてくれるなんて正直思ってもみなかった











あなた「お前の代わりなんていくらでもいるんだぞって言ってきてさっ…!グスッ」


🐯「それは酷い話だね…。良かったらこれ使ってよ」



彼は私にハンカチを差し出してきた




何だ、ちゃんと優しい人じゃん。

見た目ヤンキーだけど←



















あなた「…ありがと」

🐯「…そんなお姉さんに提案なんだけどさ」

あなた「ん?なに?」




























🐯「僕と良いもの吸いにいかない?」



あなた「な…何を…?!」









いやいやいやいや!だってこの人未成年でしょ?まだ早いんじゃ…

もしかして違法な事に手をそめてるとか…?!














🐯「じゃレッツゴー!」














そんな彼に連れてこられたところは_




























“滝”でした_





何なの、この人。
行動が全く読めない…

















ゴゴゴゴゴゴォ



🐯「やっぱり吸うって言ったら…イオン……ぷりの自然の………だよね!」


滝うるさくて聞きとれん( ˙-˙ )






🐯「それに……着くよね〜…」




ごめん。なんて?←


















































そんなこんなで夜_







あなた「ありがとう。ここまで送ってくれて…。途中訳分からなかったけど今日1日楽しかった」




あなたちゃんが言っている“途中”とは滝の場面のところですよ〜










あなた「凄く元気出た!君っていい人だね!」


🐯「ふっ…。ふふふ…ハハッ!」






いきなり笑い出す彼

なに?どうしたの_




















🐯「…まさかお姉さんがここまで僕に気を許すなんて」


あなた「?!」


🐯「勘違いしないで。僕がいい人なのは…」





















やっぱり騙されてたのか…

せっかく楽しかったのに、あれ全部嘘だったなんて…

























ん?


何かプルプル震えてる…


















バッ


彼はいきなり私の前に手を出してこう言った
































🐯「陰ながらお姉さんの事ずっと見てました!付き合って下さい!」




耳も顔も真っ赤にして…ただのピュア少年かよ←















あなた「…あ、うん。じゃまずは友達からで…」


🐯「ほんとに?!やったあああああああ!!」













































これは愉快な男女たちのほのぼのとした物語です_






































NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る