無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

他人の夢はつまらない
You×🐰








あなた「今日さ、知らない家でテレビ見る夢みた」

🐇「へぇ〜…」


そう興味がなさそうに返事をしてくるのは同じクラスのチョン

でも、どうしてもチョンにこの夢の続きを聞いてほしい…









あなた「確かにそこは自分ん家なんだけど現実とは全く違うの」

🐇「あー、あるあるだよな。んで何か進展あったの?ゾンビが急に入ってくるとか」


いや、急展開すぎるだろ( ˙-˙ )
乙女の夢だぞ?ゾンビなんて物騒なもの出すな←







あなた「ないない。ちょーー平凡な夢」

🐇「何だそれ、おもんねー。人の夢よりつまんねぇもんないな」

あなた「それでその後…」





皆はどうなったと思う_?






















あなた「大人になったチョンが帰ってきて私が『おかえりなさい』って玄関に向かうんだけど…」

🐇「おいおい」

あなた「チョンにはそんな話興味ないか…」

🐇「まてまてまて」





新婚夫婦恒例の「お風呂にする?…」とか言ってたな、私
でも夢にしては結構リアルだなって事は覚えてる







🐇「めっちゃ興味あるから続き聞かせろ!」

あなた「え、でもさっきつまらないって…」

🐇「すみませんでしたっっ」



















まさか未来に起こる正夢?

まさか…まさかだよね?_


















NEXT_


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめ
いちごあめ
よろしくお願いします
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る