無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15
神野真琴
神野真琴
おいし〜!!
矢野晴人
矢野晴人
笑笑笑笑ほんと?笑
よかった。😊









…けど…笑
神野真琴
神野真琴
んっ?笑
矢野晴人
矢野晴人
なんか、張り切って作り過ぎちゃった。笑
食べれなかったら、残していいからね。笑
神野真琴
神野真琴
そんな、残すなんて!
全部食べるよ😊





真琴はそう言うと







本当に全部食べてくれた。






真琴は、元々少食だったはずなのに







それほど、お腹が減ってたのか






俺の料理がうれしかったのか








…なんてね笑









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











自販機前でコーヒーを飲んでいると





浜崎優
浜崎優
おはよ〜!真琴
神野真琴
神野真琴
おはようございます!
浜崎優
浜崎優
お、顔色良くなってんじゃん笑
神野真琴
神野真琴
え?笑
浜崎優
浜崎優
元気出たみたいだね😊





そりゃあ…だって…だって











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







矢野晴人
矢野晴人
…真琴…大好きだよ…
めちゃくちゃ大好き
矢野晴人
矢野晴人
俺は、今もこれから先も…真琴しか見えない
矢野晴人
矢野晴人
俺の全部…真琴にあげるから…
だから…真琴の全部を俺に頂戴?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







神野真琴
神野真琴
……(ポー)
浜崎優
浜崎優
…ん?真琴??…真琴?!真琴!
帰ってこーい!





先輩はわたしの両肩を揺らして






何度もわたしの名前を呼んだ。




浜崎優
浜崎優
…あぁ〜
ダメだ、こりゃ笑