無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

16


話を聞いてから、と思ってたんだけど







うまく話に乗せられて、断れない雰囲気になり






結局、撮影の件を先輩と引き受ける事になった。






というか、モデルの件なんてすっかり忘れてた…







長谷川さんも、(何故か)大和さんも







めちゃくちゃ喜んでくれて…。







それはまあいいんだけどさ…










撮影の打ち合わせの帰り






大和さんから飲み会のお誘いがあった。







今日は晴人さんの帰りも遅いし







ご飯も要らないって言ってたから







少しだけ顔を出すことにした。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




















たつや
たつや
え!昨日ヤッたって言ってたの、
あれって彼女の事だったの?!
矢野晴人
矢野晴人
まぁ、まぁ。笑
たつや
たつや
なんだぁ〜!
ぜんっぜんチャラくないじゃん!
それならカメラ回ってる時に言いなよ!笑
矢野晴人
矢野晴人
いやいや笑
めちゃくちゃオープンやん。
ダメだよ笑
たつや
たつや
え、彼女さんは一般人?
矢野晴人
矢野晴人
あぁー…一般人…なんかな…?
スタッフさん。




メイクさんでスタッフとはいえ






毎週TV番組出てるし、どうなんだろ。








難しいとこやなぁ…






たつや
たつや
あ、スタッフさんと付き合ってるんだ
…追兎に公表はしないの?
矢野晴人
矢野晴人
え?
たつや
たつや
「秘密の恋」ってのもいいかもしれないし
公表したらアンチも来るかもしんないけどさ
黙ってて方、後から判明した方が
リスクは大きくなっちゃうんじゃない?
矢野晴人
矢野晴人
……




そうだ…





「公表」







これが頭に浮かんた事は正直ちょっとだけあったけど…






もう、真琴の顔を知ってる人は多いかもしれない。






街で見かけられて、もし真琴の身に何か起こったら…






たつや
たつや
…ねぇ!
矢野晴人
矢野晴人
…んっ?
たつや
たつや
彼女さんここ連れて来なよ!
矢野晴人
矢野晴人
…はい?