無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

💍☔️






、
ナナ
あのぉ…あなたさんですか…?
(なまえ)
あなた
あ、はい
なんかすごい高い声





耳がキンキンする
ナナ
あなたさんって、ジョンハンくんの彼女なんですか?
(なまえ)
あなた
うん
ナナ
でも最近会ってないんですよね、ジョンハンくん言ってました
(なまえ)
あなた
そう、だね…
ナナ
ジョンハンくん、あなたさんに冷めたそうですよ?
(なまえ)
あなた
…えっ?


なんでッ









ハニ、私のことやっぱり好きじゃなかったんだ…

ナナ
なーのーで!ジョンハンくん、私にください!
(なまえ)
あなた
あ、いやそれは…
ナナ
ダメですか?
(なまえ)
あなた
だって、私が彼女だし…
ナナ
だからさぁ
急に声が低くなるもんだからびっくりしたよね、うん、
ナナ
ジョンハンくんはもうあんたに冷めたつってんの
ナナ
わかれてくんない?
(なまえ)
あなた
無理ですっ☆
(なまえ)
あなた
向こうが冷めてても私は愛してるし、ハニが心を開いてる2人の異性のひとりなので♡
ナナ
もう1人は私でしょ?
(なまえ)
あなた
なわけあるかよ
(なまえ)
あなた
ユリだよ
(なまえ)
あなた
あれ、あなたハニから何も聞いてないのー?
(なまえ)
あなた
私とハニとユリは幼馴染でジュンとは高校からの中だってこと
ナナ
そんなの関係なくない?
(なまえ)
あなた
さぁね〜笑
(なまえ)
あなた
じゃあ、ハニの好きな食べ物知ってる?
これは心を開いてる人じゃないと知らないからなぁ




長くなっちゃったから一旦切ります😢