無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

213
2021/03/21

第2話

💜×Gimmick Game《前編》
どうしてだろう
あなたの指がどうしても汚く見えるの
それもわたしにだけ
お願い
その汚い指で
私の体を撫でないで
辰が伸ばした手が私のところに伸び、思わず体を離す
辰哉「なんでだよ」
そりゃそうでしょ
辰哉「どうしたの?」
その言葉、あなたにあげる
違う世界で
辰だけ満足してるじゃない
それなのになんで知らない顔で愛せるの?
辰哉「愛してる」
あなた今日も
愛してるが腐ってる
だって
辰哉「あなたしか、愛せないよ」
辰の首筋
ほら、嘘じゃない
痕なんか残してさ








ごめんなさい。にののソロ曲聞いてたら描きたくなりました。
多分ちょくちょく、歌詞からの物語書くと思います
あと、初めて歌詞からの物語書くので下手です
割愛でお願いします💦