無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

you
you
ねぇじみん?
じみん
じみん
ん?
you
you
どういう人が殺される対象なの??
じみん
じみん
僕達が殺る人は自分で死にたいって思ってる人か悪いことをした人だけ。
you
you
へぇ。
you
you
…なんでこの仕事続けてるの?
じみん
じみん
んー、分かんないや。
じみん
じみん
実はね、僕
じみん
じみん
親に捨てられてるの
じみん
じみん
てか虐待されてて
じみん
じみん
ずっと嫌だった。
じみん
じみん
そんな時、じんひょんが来たんだ。
じみん
じみん
ごめんけど君はもう、お父さんとお母さんに会えない。って言ってきたんだ
じみん
じみん
僕は虐待されてたからさ?
これで怖い思いしなくて済むって、
こんな事言ったらアレだけど
じみん
じみん
正直ほっとした
you
you
じみん
じみん
それでじんひょんに拾われたんだけどね
じみん
じみん
仕事中のじんひょんに憧れて
じみん
じみん
この仕事始めたんだ
you
you
そうなんだ…
じみん
じみん
でも、ほとんどが自殺したい人だから
じみん
じみん
もっと出来ることがあったんじゃないか
じみん
じみん
生きてさえいれば幸せなことに出会えたんじゃないか
じみん
じみん
とか色々考えちゃってさ?
じみん
じみん
よく分かんないんだよねㅋㅋ
you
you
無理に笑わなくていいよ
you
you
泣いてもいいんだよ?










じみん
じみん
…ありがとう。