第15話

美久瑠の過去
2,000
2018/12/22 00:16
«美久瑠の部屋»
美久瑠
(久しぶりに入っな…掃除してある,宇佐美さんがやってくれたのかな)
ゴロゴロゴロ§§ピカ!§§ドーン!!
美久瑠
(あぁ…雨は,嫌いだ…あの時の事を鮮明に思い出させる,忘れたいのに)
4年前の大規模侵攻の作戦には私も参加していた…いわゆる初期ボーダーメンバーの1人だ…  

私は避難誘導を主に接近してくるネイバーを殺到していた

その時だ,あの光景を見たのは…兄さんはボーダーに緊急脱出機能がある事を知らなかったのだろう…私がネイバーに後ろから襲われそうになった時自分の命が危ないにも関わらず助けに来てくれた

美久瑠
(私のせいで兄さんは死んだ…あの時,あんなヘマしなければ…)
美久瑠
(もっと周りに気を配っていれば…兄さんは死なずに済んだ…全部,私が悪いんだ)
ゴロゴロゴロ§§ピカ!§§ドーン!!
美久瑠
(あの時も…雨が降っていたな…)
美久瑠
(あぁ…私は…余りにも無力だ…1人じゃ何も出来ない)
美久瑠
ハァ……ハァ……
美久瑠
(ヤバい…息が…喉に詰まる)
美久瑠
ハァ……ハァ……
バン!!
三輪秀次
美久瑠?!
美久瑠
(三輪?なんでココに…?)
三輪秀次
俺の声が聞こえるか?聞こえてるな,ゆっくり深呼吸をしろ,落ち着け
三輪秀次
そうだ…ゆっくりだ,ゆっくり深呼吸しろ
美久瑠
( ´ỏ`)スー( ˙ロ˙ )ハー
三輪秀次
……落ち着いたか?
美久瑠
あぁ…済まない三輪
三輪秀次
いや,問題無い…電話があった時は何事かと思ったぞ
美久瑠
すまん…要らん心配を掛けた…謝罪する
三輪秀次
それは陽介達にも言ってやれ,アイツらも心配してたぞ
美久瑠
今度本部に行く…その時に言う
三輪秀次
あぁ,そうしてやれ
美久瑠
ありがとう…もう大丈夫だ
三輪秀次
じゃあ帰るか
続く

プリ小説オーディオドラマ