無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

part7
Noside
烏野の皆
ようこそ烏野高校排球部へ!!!!
縁下(なまえ)
縁下あなた
あ、ありがとうございますっ!パァァァ
烏野の皆
(可愛いなおい。)
澤村大地
俺が澤村大地。一応主将やってる。
菅原孝支
俺、菅原孝支!副主将やってるべ!
東峰旭
東峰旭だよ。
清水潔子
清水潔子だよ。よろしくね、あなたちゃん。
縁下(なまえ)
縁下あなた
(美人......)よろしくお願いします!




~その後も紹介が続いた~
澤村大地
よし、じゃあ今日はもう終わるか。
澤村大地
集合!
澤村大地
ありがとうございました!
烏野の皆
ありがとうございましたっ!!
山口忠
あなたさ~ん。澤村さんが肉まん奢ってくれるって~。
縁下(なまえ)
縁下あなた
やった!澤村先輩アザっす!!
澤村大地
1人1個な~。
日向翔陽
はふはふ......熱っ!ポロッ
日向翔陽
あ!あ"~!!
俺の肉まん~!!
影山飛雄
ザマァw
山口忠
日向ドンマイ。
縁下(なまえ)
縁下あなた
......私のやつあげようか?日向。
日向翔陽
えっほんと!?
山口忠
ほんとにいいの?あなたさん。今のは日向が悪いよ。
縁下(なまえ)
縁下あなた
うん。
はい、日向。
日向翔陽
ありがとうあなた。ごめんね?
縁下(なまえ)
縁下あなた
いいよいいよ。育ち盛りなんだし、食べて。
縁下(なまえ)
縁下あなた
ハァ~(流石にこの時期はまだ寒いな。手が冷えてる。)
山口忠
......あなたさん、
月島蛍
あなた、半分あげる。
縁下(なまえ)
縁下あなた
えっ、でもそれ月島のでしょ?なんか悪い。
月島蛍
それ、君もおんなじことしてたヨ。手、寒いんデショ。
縁下(なまえ)
縁下あなた
......じゃあありがたく貰うね。
ありがと。
月島蛍
ん。
山口side







日向が肉まんを落として、あなたさんが自分の肉まんをあげてた。
手に息を吹き掛けて、暖めてたから、寒いのかなと思って声をかけようとしたら、ツッキーに先を越された。


ツッキーが自分から女子に声をかけるとかなかったから、ビックリした。
それと同時に






















モヤってした。