無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第71話

漆拾話(強化合宿!?)
私の過去を打ち明けてから1週間がたった
「(なまえ)」
「あなた」
そろそろインターハイ予選だから皆さんいつも以上に燃えてますね
「(なまえ)」
「あなた」
さて、私も隊士達を鍛えないといけないですね
「(なまえ)」
「あなた」
1週間くらい稽古は続くからここを開けることになるんですよね
どうしたらいいでしょうか?
松川一静
松川一静
あなたちゃんどうしたの?
花巻貴大
花巻貴大
さっきから、すごい1人で喋ってるね
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、そうですか?
また、声にでてしまっていたんですね
松川一静
松川一静
また、ってことはいつもなの?
「(なまえ)」
「あなた」
はい
こないだも国見くん聞かれてましたし
花巻貴大
花巻貴大
声に出てるのが気づかないってどんだけ集中してんだ?
「(なまえ)」
「あなた」
なんか、鬼殺隊のことになるとなっちゃうんですよね
松川一静
松川一静
それで柱稽古でどうしたの?
「(なまえ)」
「あなた」
稽古は、隊士が柱をまわってくるのでその間護衛をどうしようかなって思いまして
花巻貴大
花巻貴大
隊士って、全員?
「(なまえ)」
「あなた」
はい
柱以外全員です
でも、こちらを優先するつもりなので大丈夫ですよ
松川一静
松川一静
なんか、申し訳ないな
なぁ、花巻
花巻貴大
花巻貴大
そうだな
じゃあ、俺達があなたちゃんにくっついておけばいいんじゃないか?
松川一静
松川一静
おぉ、ナイスアイデア
花巻貴大
花巻貴大
だろ!!
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、あの、学校ありますよね?
松川一静
松川一静
まぁ、合宿ってことでいいでしょ
「(なまえ)」
「あなた」
いや、良くないですよ?
花巻貴大
花巻貴大
じゃあ、キメツ学園の先生に教えてもらうってことで
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、あっ、別にこっち側は、大丈夫だと思いますけど
皆さんがその、大丈夫ですか?
特に数学とかやばいよね…
松川一静
松川一静
えっ、いいの?
花巻貴大
花巻貴大
じゃあ、俺監督に提案してくるわ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ…
(不死川さんが先生の場合あるじゃん
ああ見えて、頭いいしなあの人)
その頃…
不死川実弥
不死川実弥
俺、今誰かに馬鹿にされた気が…
気のせいかぁー
--------キリトリ線--------
監督
じゃあ、明日から学校を公欠として休んで合宿をすることになって
及川徹
及川徹
えっ、やったー
授業がないってことだよね
国見英
国見英
じゃあ、授業俺達遅れますよね
監督
あぁ、俺もお前らがバレーを優先して授業についていけなくなったりとかして欲しくないからな
キメツ学園の先生が教えてくれることになった
及川徹
及川徹
授業は、あるんだ…
( ´・ω・`)
岩泉一
岩泉一
当たり前だろ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、ほんとーーにするんですか?
監督
あぁ、産屋敷さんにお願いしたら桜山に全て任せるって仰ってたぞ
あと、先生は、こちらでお願いしとくって
「(なまえ)」
「あなた」
oh......
矢巾秀
矢巾秀
なんか、発音いいんだけど
監督
この合宿は、インターハイ予選で勝ち抜くための強化合宿だと思ってくれればいい
じゃあ、明日だからちゃんと用意しとけよ
うっす
「(なまえ)」
「あなた」
(やばい事になりそう…)