無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

陸話(宮城へ)
次の日…
「(なまえ)」
「あなた」
それじゃあ、皆そろそろ行こうか
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
そうだね
我妻善逸
我妻善逸
俺以外皆行くんだなぁ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
仕方ない、俺たちも任務なんだから
不死川玄弥
不死川玄弥
そうだぞ、善逸
嘴平伊之助
嘴平伊之助
じゃあな、子分
「(なまえ)」
「あなた」
毎日、電話するしそれに本部だと他の柱の皆がいるし寂しくないよ
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
合宿があれば会えると思うし
同期組
じゃーね/バイバイ善逸ー
我妻善逸
我妻善逸
いってらっしゃーーーーーい









新幹線に乗ったよ
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
東京駅まであなたと一緒で嬉しい
「(なまえ)」
「あなた」
私も嬉しいよーカナヲー

























東京駅に着いたよー
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなたーーーーーーー
「(なまえ)」
「あなた」
カナヲーーーーーーーー
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
離れたくないよーー
「(なまえ)」
「あなた」
私もーーー
竈門炭治郎
竈門炭治郎
はいはい、2人とも寂しいのは分かるけどいつまでもそうしてるとあなたと玄弥が宮城に行けないぞ
不死川玄弥
不死川玄弥
宮城に行ったら好きな物買ってあげるから
「(なまえ)」
「あなた」
わがったよー
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
それじゃあねあなた
「(なまえ)」
「あなた」
うん、頑張ろうねカナヲ
嘴平伊之助
嘴平伊之助
じゃーな、子分達
竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなたも玄弥も頑張れよ
不死川玄弥
不死川玄弥
そっちもな炭治郎と伊之助
















宮城に到着
「(なまえ)」
「あなた」
はぁ〜〜〜やっと着いたぁ〜
不死川玄弥
不死川玄弥
以外と東京から宮城って遠いなぁ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ?そう?
不死川玄弥
不死川玄弥
あなたは、途中から寝てただろう
「(なまえ)」
「あなた」
まぁーね
不死川玄弥
不死川玄弥
それじゃあ、藤の家に行くぞ
「(なまえ)」
「あなた」
あーい
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
多分、次から青葉城西のキャラが出てくると思います