無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

拾捌(藤の家にGoー)
「(なまえ)」
「あなた」
ここです
及川徹
及川徹
えっ、でかくない?
不死川玄弥
不死川玄弥
あっ、あなた帰ってきたんだ
国見英
国見英
あっ、こないだの背が高い人
「(なまえ)」
「あなた」
ただいま、玄弥
金田一勇太郎
金田一勇太郎
てか、一緒に住んでたの?
「(なまえ)」
「あなた」
はい
不死川玄弥
不死川玄弥
どうも、あなたがお世話になってます
岩泉一
岩泉一
いえ、こちらこそ
(この人も鬼殺隊?)
不死川玄弥
不死川玄弥
蟲、じゃなくて胡蝶さんがめっちゃ怒ってたよ
「(なまえ)」
「あなた」
まじかカタ((((꒪꒫꒪ ))))カタ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさん、おかえりなさい
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
今日のことは、冨岡さんと手合わせして勝ったら許してあげましょう
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、待って私義勇さんに勝ったことないんですけど
「(なまえ)」
「あなた」
てか、義勇さんも来てるの?
不死川玄弥
不死川玄弥
あぁ、多分縁側にいるぞ
「(なまえ)」
「あなた」
勝ってるかな?
不死川玄弥
不死川玄弥
まぁ、頑張れ
藤の花の家の人
藤の花の家の人
おかえりなさいませ、バレー部の方はこちらのお部屋で待っていてください
「(なまえ)」
「あなた」
ただいまです
金田一勇太郎
金田一勇太郎
えっ、なんかお手伝いさんいるんだけど
松川一静
松川一静
やべぇ、すげぇ金持ちじゃん
花巻貴大
花巻貴大
てか、手合わせって剣道かな?
及川徹
及川徹
そうじゃないの?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
皆さん今日は来てくれてありがとうございます
及川徹
及川徹
いえいえ、こちらこそ急に行きたいって言ってすみません
(なんか、いつものチャラさがない)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさんの試合が終わるまで待っててくださいね
縁側
「(なまえ)」
「あなた」
義勇さーん、手合わせお願いしまーす
冨岡義勇
冨岡義勇
あなたか、(おかえ)り
「(なまえ)」
「あなた」
り?
不死川玄弥
不死川玄弥
おかえりじゃないか?
「(なまえ)」
「あなた」
あぁ、なるほど
冨岡義勇
冨岡義勇
手合わせ(しよ)
「(なまえ)」
「あなた」
やりましょ
今回は、絶対負けられないので
不死川玄弥
不死川玄弥
庭のとこでやりましょ
不死川玄弥
不死川玄弥
俺、審判する
「(なまえ)」
「あなた」
お願い
木刀が折れるか、相手の首に当たった方が勝ち
不死川玄弥
不死川玄弥
よーい、はじめ
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸 壱の型 水面切り
「(なまえ)」
「あなた」
桜の呼吸 壱の型 桜乱れ
広範囲の技です
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸…
「(なまえ)」
「あなた」
桜の呼吸…
冨岡義勇
冨岡義勇
バキッ
不死川玄弥
不死川玄弥
終了
不死川玄弥
不死川玄弥
冨岡さんの木刀が折れたのであなたの勝ちです
「(なまえ)」
「あなた」
やったぁー
「(なまえ)」
「あなた」
初めて勝てた
冨岡義勇
冨岡義勇
あなた、強(くなっ)た
「(なまえ)」
「あなた」
つよた?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
冨岡さん、そんなんだから嫌われるんですよ
冨岡義勇
冨岡義勇
俺は、嫌わてない
「(なまえ)」
「あなた」
しのぶお姉さん、初めて勝てました
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさん、強くなりましたね
「(なまえ)」
「あなた」
はい
不死川玄弥
不死川玄弥
バレー部の人達のとこいったら?
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、忘れてたぁ
玄弥も行こうよ
不死川玄弥
不死川玄弥
えぇ、俺違う学校だし
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
いいじゃないですか、玄弥くんご褒美だと思って
不死川玄弥
不死川玄弥
蟲柱様が言うなら
「(なまえ)」
「あなた」
本当?
不死川玄弥
不死川玄弥
わかったよ行くよ
--------キリトリ線--------
客室
「(なまえ)」
「あなた」
皆さん、お待たせしました
及川徹
及川徹
あっ、手合わせ?勝てたの?
「(なまえ)」
「あなた」
はい、初めて勝てたのでしのぶお姉さんに褒めて貰えました
国見英
国見英
(なんか、いつもよりイキイキしてるな)
「(なまえ)」
「あなた」
玄弥、こっちに来なよ
不死川玄弥
不死川玄弥
いや、でも俺他校生だから
「(なまえ)」
「あなた」
もう、いいから来て!!!!!
(あなたちゃんが敬語じゃない!!)
不死川玄弥
不死川玄弥
わかったよ
不死川玄弥
不死川玄弥
はぁー、いつもお世話になってます
不死川玄弥
不死川玄弥
こいつ、迷惑かけてませんか?
「(なまえ)」
「あなた」
なんで、玄弥までそんな親みたいなこと言うの?
不死川玄弥
不死川玄弥
実際、そうだろ?
「(なまえ)」
「あなた」
どこがよ
不死川玄弥
不死川玄弥
全部
「(なまえ)」
「あなた」
はぁぁぁぁぁ
及川徹
及川徹
(全然、キャラが違う)
松川一静
松川一静
ちゃんと、やってくれてますよ
不死川玄弥
不死川玄弥
良かったです
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、そろそろご飯なんですけど皆さん食べて行きます?
及川徹
及川徹
えっ、いいの?☆
岩泉一
岩泉一
お前は、少しは気をつかえ
花巻貴大
花巻貴大
でも、食べてみたい
松川一静
松川一静
それな
不死川玄弥
不死川玄弥
和食でいいなら、全然構いませんよ
及川徹
及川徹
じゃあ、お言葉に甘えて
岩泉一
岩泉一
おい、勝手に決めんな
「(なまえ)」
「あなた」
全然、いいですよ
藤さんのご飯美味しいですし
~♪
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、ごめんなさい私のスマホです
カナヲ
「(なまえ)」
「あなた」
.*・゚(*º∀º*).゚・*.
「(なまえ)」
「あなた」
失礼しますね.*・゚(*º∀º*).゚・*.
不死川玄弥
不死川玄弥
(あれ、絶対カナヲからだな)
及川徹
及川徹
なんか、見たことないような笑顔だね
不死川玄弥
不死川玄弥
多分、友達からですよ
国見英
国見英
学校では、あんな顔見たことない
不死川玄弥
不死川玄弥
今電話がかかってきた子には、あんな顔になるんですよ
不死川玄弥
不死川玄弥
仲良すぎて姉妹とか言われてますから
金田一勇太郎
金田一勇太郎
あと、タメ口で話してるのも初めて見た
不死川玄弥
不死川玄弥
やっぱり、皆さんの前では敬語なんですね
岩泉一
岩泉一
なんか、理由があるのか?
不死川玄弥
不死川玄弥
えぇ、まぁよっぽど信頼してない限り同い年の人とかにはタメ口では話さないんですよ
国見英
国見英
俺、信頼されてないのかな?
不死川玄弥
不死川玄弥
大丈夫ですよ、皆さんまだ会ったばかりですし
不死川玄弥
不死川玄弥
それに俺も1年ぐらいかかりましたから(前世で)
金田一勇太郎
金田一勇太郎
結構、長いな
不死川玄弥
不死川玄弥
少し過去にちょっとあったみたいで
花巻貴大
花巻貴大
そうなのか
不死川玄弥
不死川玄弥
あっ、あまり気にしないでくださいね
及川徹
及川徹
わかったよ
国見英
国見英
(いつか、話してくれるかな)
藤の花の家の人
藤の花の家の人
皆さん、ご飯出来ましたよ
不死川玄弥
不死川玄弥
じゃあ、俺向こうにいるんで何かあったら来てくださいね
金田一勇太郎
金田一勇太郎
あぁ、わかった
玄弥退出
及川徹
及川徹
なんか、あなたちゃん訳ありって感じだとは思ってたけど
花巻貴大
花巻貴大
ここにいる時は、あんなに笑顔なんだな
松川一静
松川一静
よっぽど、人を信頼するのが怖いんじゃないか?
岩泉一
岩泉一
なんか、俺たちよりもなんですげぇ抱えてそうだなぁ
(まず、鬼殺隊っていう時点ですごいし)
金田一勇太郎
金田一勇太郎
いつか、過去のことについて話してくれますかね
国見英
国見英
それは、これからにかかってるでしょ
及川徹
及川徹
てか、ご飯めっちゃ美味しい☆
松川一静
松川一静
及川、よくこの雰囲気壊せたな‪w
国見英
国見英
仕方ないですよ、及川さんですもん
及川徹
及川徹
国見ちゃーん、それどういう意味?
花巻貴大
花巻貴大
まぁ、これから信頼してもらえばいいんじゃね
岩泉一
岩泉一
そうだなぁ