無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

伍拾参話(相談)
「(なまえ)」
「あなた」
遅れてすみません
清水潔子
清水潔子
全然大丈夫よ
雀田かおり
雀田かおり
自主練手伝ってたんでしょ?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
はい!
谷地仁花
谷地仁花
すごいと思います!
白福雪絵
白福雪絵
よし、じゃあ、カレー作ろう!
鰤山ぶりこ
鰤山ぶりこ
わかりましたぁー
雀田かおり
雀田かおり
(えっ、いたの?)
「(なまえ)」
「あなた」
(その喋りどうにかなんないかな?)
白福雪絵
白福雪絵
じゃあ、私、ご飯炊くね
雀田かおり
雀田かおり
じゃあ、仁花ちゃんカレー作るよ
谷地仁花
谷地仁花
シャチ!
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、私とカナヲでサラダ作りますね
清水潔子
清水潔子
じゃあ、私と鰤山さんと一緒にお皿を出してくるね
鰤山ぶりこ
鰤山ぶりこ
わかりましたぁ♡
--------キリトリ線--------
「(なまえ)」
「あなた」
よし、出来ました
雀田かおり
雀田かおり
こっちも
清水潔子
清水潔子
 じゃあ、そろそろ来るんじゃない?
及川徹
及川徹
お腹すいたねぇ
岩ちゃん☆
岩泉一
岩泉一
☆をつけるな
( ‘д‘⊂=͟͟͞͞☆))
及川徹
及川徹
いたいよー
「(なまえ)」
「あなた」
及川さん、食堂で暴れないでください
及川徹
及川徹
あなたちゃんだーー
「(なまえ)」
「あなた」
┗=͟͟͞͞( ˙∀˙)=͟͟͞͞┛
及川徹
及川徹
なんで、避けるの?
「(なまえ)」
「あなた」
なんとなくです
鰤山ぶりこ
鰤山ぶりこ
(青葉城西にイケメンいるじゃない
明日、青葉城西のマネしようっと)
岩泉一
岩泉一
くそ川早く食べる用意しろ
及川徹
及川徹
ごめんって岩ちゃん☆
岩泉一
岩泉一
Σ(- -;;ノ)ノ ヒェッ
及川徹
及川徹
引かないでー
国見英
国見英
いつになったら、☆をとってくれるですかね
松川一静
松川一静
多分、そう簡単には取れないだろうな
花巻貴大
花巻貴大
一生あのままなんじゃないか?
矢巾秀
矢巾秀
それは、嫌ですね
雀田かおり
雀田かおり
青葉城西って、静かそうだけど賑やかだね
「(なまえ)」
「あなた」
いつもあんな感じですよ
日向翔陽
日向翔陽
飯だー
影山飛雄
影山飛雄
日向待て!
ゴラァ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
これは、カレーの匂いだな
孤爪研磨
孤爪研磨
クロうるさい
木兎光太郎
木兎光太郎
へいへいへーい
飯だー
赤葦京治
赤葦京治
木兎さん落ち着いてください
雀田かおり
雀田かおり
でも、どこもうるさいな
清水潔子
清水潔子
そうね(笑)
「(なまえ)」
「あなた」
(待って、鰤山はそういえば任務あるんだけど
こいつ、行ってないんだけど?)
鰤山ぶりこ
鰤山ぶりこ
(そういえば、任務あったけどまぁいっか)
「(なまえ)」
「あなた」
あの、私抜けますね
白福雪絵
白福雪絵
えっ、ご飯食べないの?
「(なまえ)」
「あなた」
ごめんなさい
すぐに帰ってきますので
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなた?
「(なまえ)」
「あなた」
ごめんね
ちょっと行ってくる
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
うん…
不死川玄弥
不死川玄弥
あれ?あなた、どうしたんだ?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
分からない
我妻善逸
我妻善逸
あなたちゃん、なんか、焦ってる音と怒ってる音がした
竈門炭治郎
竈門炭治郎
なんか、呼ばれたのか?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
さぁ?
その頃…
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
及川くーん
及川徹
及川徹
なになに?
クロちゃん
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あのさー
後でちょっといいか?
及川徹
及川徹
全然、いいよー☆
岩泉一
岩泉一
☆つけるな!
( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ )´д`)ドゥクシ
及川徹
及川徹
痛いって
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
‪w‪w
じゃあ、後でな
及川徹
及川徹
ばいばーい
岩泉一
岩泉一
すまんな
--------キリトリ線--------
「(なまえ)」
「あなた」
はぁ、なんで鰤山が任務しないんだよ
あいつがしなかったら私がするように言われてるから仕方ないですけど
入ったら、やれよ
でも、金で入ってんだからそんなことどうでもいいのか…
鬼殺隊の女子隊士
鬼殺隊の女子隊士
桜柱様、こっち終わりました
「(なまえ)」
「あなた」
ありがとう(*^^*)
全員、どこも怪我ないね?
鬼殺隊の女子隊士
鬼殺隊の女子隊士
はい!
大丈夫です
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、鬼の気配もないし帰っていいよ
お疲れ様
鬼殺隊の女子隊士
鬼殺隊の女子隊士
はい、失礼します
「(なまえ)」
「あなた」
はぁぁぁ、この合宿中になんとかしないとな
--------キリトリ線--------
及川徹
及川徹
あっ、クロちゃぁぁぁん
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
元気だな
及川徹
及川徹
で、話って?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あのカナヲちゃんのことなんだ
及川徹
及川徹
それで、あなたちゃんからなんか聞いてないかってこと?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あぁ
及川徹
及川徹
カナヲちゃんに関してそこまで聞いたことはないかな?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そうか
及川徹
及川徹
ごめんね
でも、今、音駒では虐めが起こってるんでしょ?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
おう
及川徹
及川徹
それで最近プレーも上手くいってないんでしょ?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
!!
なんで、わかったんだ?
及川徹
及川徹
俺達も前までそうだったからだよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
前?
及川徹
及川徹
ついこの間まであなたちゃんの他にもう1人マネがいたんだよ
そいつは、あなたちゃんが入ってきた後になんで募集してるのか?って聞いてきた
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
(そいつ呼び?)
及川徹
及川徹
それで、俺目当てじゃなかったから俺はOKしたんだよ
そこが間違えだったんだよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そこで?
及川徹
及川徹
その後にそいつは、あなたちゃんを虐めだした
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
えっ?
及川徹
及川徹
でも、最初の方はあなたちゃんが上手く交わして全然虐めって感じじゃなかったんだ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
うん?交わす?うん?
及川徹
及川徹
えっとね、カッターキャーをそいつはあなたちゃんにしたんだけどそいつが自分を刺そうとしたらあなたちゃんが庇ってあなたちゃんに刺さったんだよ
それでその後にそいつも自分で刺したんだけどあなたちゃんの方が傷が深くてね
それなのにあなたちゃんは、先にそいつの怪我を手当てしたんだよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
えっ、あなたちゃんが手当てしたの?
及川徹
及川徹
そうそう
で、その後あなたちゃんのお姉さんが訪ねてきてね
怒られてた‪よ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
なんか、すごいな
及川徹
及川徹
そんな時にね
あなたちゃん、途中でよく帰るようになったの
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
なんか用事でか?
及川徹
及川徹
うん…
そいつを信じるようになった部員がではじめた
それから、上手くチームプレーが出来なくなったんだよ
それに俺は、自分を責めた
だから、わかるよ
俺もそいつが嘘なのかあなたちゃんが嘘なのかわからなかったから
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
俺も分からないだよ
カナヲちゃんが嘘なのかどうかが
及川徹
及川徹
多分、カナヲちゃんをよく見たらわかるよ
俺もちゃんと信じたのは、あなたちゃんが用事終わったあとでも戻ってきて片付けをしてるって知ったあとだから
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そうか
及川徹
及川徹
もしかしたら、カナヲちゃんを殺そうと企んでくるかもしれないから気をつけてね
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
えっ、それって
及川徹
及川徹
あなたちゃんも殺されかけた
そいつが鬼と手を組んであなたちゃんを殺そうとした
でも、鬼殺隊の人が助けてくれてんだけどね
(あなたちゃんが鬼殺隊だったんだけどね)
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
鬼殺隊か…
鰤山も鬼殺隊だから、どうしたらいいかわかんねぇよ
及川徹
及川徹
そうだよね
(あなたちゃんに言ったらなんとかなるかな?)
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、及川さんと黒尾さんじゃないですか
及川徹
及川徹
あなたちゃん!!
めっちゃいいタイミングだよぉぉぉぉ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ?
及川徹
及川徹
クロちゃんちょっと耳塞いでて
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
えっ、あっ、おう
(どうしたんだ?いいタイミングって?)
及川徹
及川徹
あのさ、クロちゃんがさ
カナヲちゃんのことで悩んでるみたいなんだよね
「(なまえ)」
「あなた」
なんで、私がいいタイミングなんですか?
及川徹
及川徹
ちょうど、鰤山が鬼殺隊だってこと話してたからさ
「(なまえ)」
「あなた」
どうにかしろと?
及川徹
及川徹
そうそう、お願いします
「(なまえ)」
「あなた」
はぁぁぁ、わかりましたよ
手っ取り早いのは、正体を見せることです
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
(正体?)
及川徹
及川徹
えっ、いいの?
「(なまえ)」
「あなた」
いいでしょう
黒尾さんが黙ってると約束すればの話ですけどね
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あのーもう、耳塞がなくていい?
及川徹
及川徹
いいよー
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、黒尾さん私が今から言うことを秘密にしてくださると約束するならいいですよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
おう
及川徹
及川徹
あなたちゃん、誰もいない?
「(なまえ)」
「あなた」
ちょっと、待ってくださいね
(集中…)
「(なまえ)」
「あなた」
誰もいないみたいですね
まぁ、私に気配をばれずいられるのは、数人しかいないですからね
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そんなのでわかるの?
「(なまえ)」
「あなた」
訓練したらですけどね
まぁ、それが私の正体ですよ
及川徹
及川徹
確かにね…
って、さっき外から帰って来たけど
また、行ってたの?
「(なまえ)」
「あなた」
はい、なかったんですけど
どっかの誰かさんがしないから私がしないといけないんですよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
えっ、どういうこと?
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、自己紹介ですかね
私は、鬼殺隊 桜柱 桜山あなたです
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
き、鬼殺隊?
及川徹
及川徹
そうなんだよね
さっき、話した鬼殺隊の人はあなたちゃんなんだよね
「(なまえ)」
「あなた」
さっきの話って、こないだの話ですか?
及川徹
及川徹
そうそう
クロちゃんがどうしたらいいか分からないって言うからさ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あなたちゃんが鬼殺隊ってことはカナヲちゃんも?
「(なまえ)」
「あなた」
そうですよ
柱ではないですけどね
でも、もうすぐ、柱になると思いますよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
でも、鰤山は知らなさそうだけど
「(なまえ)」
「あなた」
だって、極秘ですから緊急事態じゃない限りは正体を隠すように言われてるので
まぁ、バレそうだったら広まる前に言ってもいいですけど
言ってはダメだと言われてるはずなんですけど
まぁ、鰤山は金で脅して入ったので正式には鬼殺隊には入隊していませんよ
及川徹
及川徹
正式に入隊って?
「(なまえ)」
「あなた」
正式に入隊したら、柱じゃない限り必ずキメツ学園に1ヶ月は通うんですよ
でも、通ってないってことはお館様は、入隊させてはないってことなんですよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
じゃあ、カナヲちゃんが途中帰るのって
「(なまえ)」
「あなた」
任務ですよ
あと、鰤山の分の任務もしてるので
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そっか、俺、カナヲちゃんに悪いことしたな
「(なまえ)」
「あなた」
大丈夫ですよ
今から謝れば、カナヲは、そんなに弱くないですし
及川徹
及川徹
あなたちゃんの場合は強すぎだけどね
「(なまえ)」
「あなた」
それは、どうもです
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
俺、謝ってくるわ
及川徹
及川徹
俺も行くよ
鬼殺隊だってこと言っちゃったって謝らないとだし
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、私も行きますよ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
ありがとうな
--------キリトリ線--------
長くなっちゃった…