無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

まさか…知り合いだったなんて4
及川side




俺は、なんかショッピングモールの人通りが少ない倉庫みたいなところ連れてこられた



これって、ベタなやつじゃん…
男1
おい…てめぇが
及川徹ってやつか?
及川徹
及川徹
はい…そうですけど?
(なんか、こいつら怒ってない?
ベタなセリフ言ってるし…
なんとなく、予想できるじゃん)
男2
男3、こいつらしいぞ
お前の彼女とったのは
及川徹
及川徹
(えっ、俺ここ最近振られたばっかなんだけど?)
男3
てめぇ、ちょっと顔がいいからって調子乗ってんじゃねーよ!!
及川徹
及川徹
(えっ、やっぱり俺ってイケメンだよね!
って、まぁそんなこと言ってる場合ではないんだけど)
あの、俺、君の彼女とった覚えないんだけど…
男1
何言ってんだよぉ!!
こいつの彼女のゆかがお前のことが好きになって振られたんだよ
及川徹
及川徹
俺、そのゆかって子知らないんだけど
男2
ゆかに声掛けたのは、てめぇだろうが!!
男3
それでゆかが顔だけのお前を見て惚れやがったんだよぉぉお
男1
それでこいつは、振られたんだよぉ
及川徹
及川徹
(めっちゃ、理不尽じゃん
てか、ゆかって子まじで知らないんだけど…
てか、俺が悪いの?えっ?)
男3
だからよぉ
その顔が潰れるまで殴らせろや!!
及川徹
及川徹
嫌だし!!
(1人か、2人だったらまだ相手出来たけど3人は無理だな…ちっ…)
男1
嫌だって、言えるほどまだ余裕があるみてぇだな
及川徹
及川徹
だって、どう考えたって俺のせいじゃないでしょ!!
勝手にそのゆかって子が君を振ったのになんで俺のせいなわけ?
男2
これだから、困るんだよォ
顔だけのやつは…
男3
黙れや
オラァァァ
( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ ドゥクシ
及川徹
及川徹
グハッ
--------キリトリ線--------
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
及川さんいないね…
「(なまえ)」
「あなた」
そうだね…
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
聞いてみる?
「(なまえ)」
「あなた」
そうだね
「(なまえ)」
「あなた」
あのすみません
女子の何人か
はい?
「(なまえ)」
「あなた」
ここら辺で長身で顔は、多分まあまあイケメンな少しチャラチャラしてる感じの男子高校生見ませんでした?
女子の何人か
もしかして、なんか青葉城西でイケメンって言われてる人?
「(なまえ)」
「あなた」
あっ、はい!!
もしかして、何か知ってますか?
女子の何人か
あっ、やっぱりその人だったんだ
トイレから出てきたところしか見てないからその後どこに向かったかは、わからないよ
ごめんね
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
いえ、ありがとうございます
「(なまえ)」
「あなた」
ありがとうございました
女子の何人か
気にしないでいいよ
(あの二人、可愛い…)
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
でも、トイレからは出てきてるんだよね
「(なまえ)」
「あなた」
そうだね
あっ、もっと簡単な方法があった
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
何?
「(なまえ)」
「あなた」
電話…
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あっ…
「(なまえ)」
「あなた」
よし、電話してみよう
📞プルルルル
???
もしもし
「(なまえ)」
「あなた」
もしもし
???
あのもしかして、電話を落とされた方ですか?
「(なまえ)」
「あなた」
(及川さんじゃない…)
あの知り合いなんですけどその電話の持ち主とはぐれてしまったので電話してみたんですが…
???
そうなんですか…
この電話は、トイレからでて少ししたところに落ちてたらしいんですが
取りに来ますか?
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、取りに行きます
???
では、近くのインフォメーションでお待ちしております
「(なまえ)」
「あなた」
はい
(。´-д-)
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
どうだったの?
「(なまえ)」
「あなた」
及川さん、電話落としてる
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
じゃあ、見つけるの難しいね
「(なまえ)」
「あなた」
うん…
トイレからは、もうでてる
それにスマホを落としてたら及川さんならいつも触ってることが多いからすぐ気づいて取りにインフォメーションまで取りに行くはずだから…
もしかして、何かあった?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
何かに巻き込まれたとか?
「(なまえ)」
「あなた」
うん…その可能性が高いかも
(まぁ、男から恨まれてそうな顔してるし…
男に絡まれてる?←大当たり)
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
とりあえず、スマホ取りに行こ
「(なまえ)」
「あなた」
インフォメーションだったら及川さん見た人いるかもしれないもんね










インフォメーション
「(なまえ)」
「あなた」
あのすみません
先程、落し物のスマホに電話をかけた者なんですが
???
あぁ、あなたが
こちらのスマホですか?
「(なまえ)」
「あなた」
たしかにこれは及川さんのスマホです
ありがとうございます
???
持ち主さんは、見つかりましたか?
「(なまえ)」
「あなた」
いえ、それがまだで
???
迷子放送します?
「(なまえ)」
「あなた」
(いや、それはちょっと可哀想だし…
でも、面白そう)
いや、大丈夫です
もう少し探してみます
???
わかりました
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あっ、あなたここさ
トイレの近くだからもし、及川さんが通ってるかも
だから、及川さんの写真とかあったら見せたらわかるんじゃない?
「(なまえ)」
「あなた」
たしかに私持ってたっけ?
いや、持ってないわ
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あっ、及川さんのアイコン
自撮りの写真だったよね
「(なまえ)」
「あなた」
たしかに
ほんとに自撮りだ
まぁ、いいや
あの、この人がそのスマホの持ち主なんですけどトイレ行くって行ったきり帰ってこなくてもしかしたらここら辺で見てませんか?
???
あっ、確かみましたよ
なんか、イカつい男3人とすごいイケメンが1人でなんか違和感があったので覚えてます
「(なまえ)」
「あなた」
イカつい?仲良さそうでしたか?
???
いや、見た時は友達かなって思ってましたけど
今、思えば仲良さそうには見えなかったですね
1人だけなんか違う雰囲気でしたし
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなた!!
「(なまえ)」
「あなた」
うん
あの、あともう1つ聞きたいんですけど
このショッピングモールで人通りが少ないとこってありますか?
例えば倉庫みたいなところとか
???
たしかに何ヶ所かあります
多分、1番人通りが少ないのはここから少し離れてるんですが南口の方です
「(なまえ)」
「あなた」
わかりました
ありがとうございます
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなた!!
及川さんは、誰かに連れてる可能性が高いよね
「(なまえ)」
「あなた」
うん!
及川さんは、基本誰とでもフレンドリーだけど周りから見ても仲良さそうに見えないってことは多分…
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
しかも、イカついって、もしかして、ヤンキー的なやつ?
「(なまえ)」
「あなた」
かもしれない
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
じゃあ、及川さん殴られてるんじゃあ
「(なまえ)」
「あなた」
もし、ヤンキーとかだったらありえる
カナヲ、南口に急ごう
場所は、私が呼吸を使って感じとる
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
うん
--------キリトリ線--------
及川side
及川徹
及川徹
グハッ…ゲホッゲホッ
男2
まだ、起きてられるのか?
男1
次で終わらしてやれ
男3
おう!
及川徹
及川徹
ゲホッ…
(次やられたら、多分、気絶する…
今のとこ、バレーに支障が出ないように腕に当たらないよう避けてるけどもし、気絶したら何されるかわかんない…
誰か…助けて…)
男3
次で気絶しろ!
オラァァァァ
(っ・д・)三⊃
パシッ
俺は、殴られる寸前に誰かが男の拳を片手で止めた
しかも、女の子が…
--------キリトリ線--------
男3
えっ…
「(なまえ)」
「あなた」
気絶するのは、あなたの方ですよ?^^*
及川徹
及川徹
あなたちゃん…
「(なまえ)」
「あなた」
遅くなって、ごめんなさい
男2
てめぇも、こいつに惚れてんのか?
男1
こんな顔だけのやつに
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
及川さんが顔がいいから殴るって…
可哀想な人達…
男3
てめぇ、俺の気持ちなんか知らないで…
何が可哀想って言ってんだよォ
(っ・д・)三⊃
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
遅い…
男2
じゃあ、俺たちはこっちを片付けるぞ
男1
あぁ
てか、こいつらよく見たら可愛いじゃん
男2
それは、あとでな
まぁ、君…男2人に勝てるなんて思ってねぇと思うから今のうちにやめて欲しいって、いいなよ
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、負けるなんて思ってませんよ?
あなた方みたいなへっぴり腰で暴力しか出来ないけど、ケンカも対して強くなくて、でも、暴力で女の子に近づこうとするクソ野郎に負けるわけないじゃないですか!
男1
て、てめぇ
男2
そこまで言うなら勝てよ
「(なまえ)」
「あなた」
えぇ
もちろん
男1
オラァ
( ∩'-' )=͟͟͞͞⊃ 
向こうから出してきた腕の手首を持って少し軽くヒネった
男1
いたい!いたい!
「(なまえ)」
「あなた」
あれ?少ししか手に力入れてないんですけど
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなた、煽りすぎ
ねぇねぇ、こいつどこまですればいいの?
←キャラ崩壊
「(なまえ)」
「あなた」
気絶だけで十分ですよ
その人が女の子に振られた理由多分、及川さんじゃないって教えといてください
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
はーい
男2
余裕があるみたいだね
じゃあ、2人同時に行くよ?
男1
まじうぜぇ
「(なまえ)」
「あなた」
構いませんよ?
私は、2人が同時に向かってきたので私は、飛んだ
そして、2人に
デ ・ コ ・ ピ ・ ン
しました(ฅ∀<`๑)てへっ
男2
いったぁぉぁぁ
男1
てめぇ、そんなに俺たちを煽ってその顔だけの男に惚れてんのか?
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、別に惚れてませんけど?
及川徹
及川徹
えっ…(ちょっと、ショック…)
「(なまえ)」
「あなた」
ひとつだけ訂正していいですか?
及川さんは、顔だけじゃないですよ?
ひとつの事に全力でやってる
だから、それに惚れた人だっています
もちろん、顔だけの女もいますが決してみんながみんな顔だけで及川さんに惚れませんよ
それにバレーやってる時の及川さんは、男でも、女でも、かっこいいって思いますよ
男2
惚れてないんかい!!
「(なまえ)」
「あなた」
えっ、まぁ
及川徹
及川徹
(嬉しいって、思ったのに…
どん底に突き落とされた感じ…( ´・ω・`))
「(なまえ)」
「あなた」
まぁいいです
めんどくさいんで次で気絶させますね
シュン←動く音です
トン←首のところを手で打って気絶させる音
男2
(´Д`).∴カハッ
トン
男1
(´Д`).∴カハッ
「(なまえ)」
「あなた」
ふぅーこれで終わりましたね
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなた、煽りすぎだよ…
「(なまえ)」
「あなた」
そういうカナヲもよ
では、及川さん
手当てしましょうか
及川徹
及川徹
2人ともありがとう
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
及川さんなら、1人ぐらい倒せたんじゃないんですか?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あっ、もしかして問題起こして
大会に出られなくなる可能性があるからですか?
及川徹
及川徹
うん…そうなんだよね
「(なまえ)」
「あなた」
だからって、やられっぱなしだと二度とバレーできなくなるかもしれないんですからね
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
自分を守るためなら少しくらい防御出来るくらいは、しないと…
「(なまえ)」
「あなた」
これを早く治すためには、しのぶお姉さんの力が必要ですね
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
呼んでおいたよ
及川徹
及川徹
えっ、早っ
てか、しのぶさんが来ないといけないくらいヤバいの?
「(なまえ)」
「あなた」
そうではないんですが
早く治すには、しのぶお姉さんの薬が1番なんですよね
及川徹
及川徹
ありがとうございます
ところで、2人はあの人達殴ってたけど大丈夫なの?
「(なまえ)」
「あなた」
えぇ、鬼殺隊っていえば大丈夫ですよ
及川徹
及川徹
そうなの?
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
それに柱って、あなたが言えば逆に感謝される
及川徹
及川徹
さすが、柱ですね
及川遥
及川遥
徹!!大丈夫なの?
及川徹
及川徹
あっ、姉ちゃん…
及川遥
及川遥
もう、心配したし、それにまさか女の子じゃなくて男に絡まれてるなんて…
及川徹
及川徹
ついに俺は、女の子にも男の子にもモテるようになってしまったんだね☆
及川遥
及川遥
スンッ( ˙꒳​˙  )
あなたちゃん、ちょっと傷のとこ少し押してあげて
「(なまえ)」
「あなた」
はい
ギュッ
及川徹
及川徹
いっっったぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
自業自得…
--------キリトリ線--------




ごめんなさい
長すぎました
次で番外編は、終わります