無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

弐拾参話(正体?)
国見side
前から薄々思っていたけど、桜山さんは何か自分を隠してる
それに最近は、よく岩泉さんと話し込んでることがあった
それに今日早退するっていうのも何か感じっていきなり監督のところに行ってた
絶対、何か隠してる
桜山さんが帰ったあと、岩泉さんが
岩泉一
岩泉一
あいつ、大丈夫かな?
って、呟いたのが聞こえた
岩泉さんは、何かを知っているって俺は、確信した
なぜか、主将の及川さんは知らないみたいだけど
まぁ、あの性格だし仕方ないのかもしれないけど
後で聞いてみよう
終わり
国見英
国見英
岩泉さん
岩泉一
岩泉一
どうした、国見?
国見英
国見英
何か、桜山さんのことについて隠してますよね
岩泉一
岩泉一
桜山について?
(こいつ、勘づいたか?)
国見英
国見英
今、さっき早退した理由
そして、あの不思議な雰囲気について
岩泉一
岩泉一
(不思議な雰囲気?あぁ、普通の人っぽくないってことか)
なぜ、俺に?
国見英
国見英
大丈夫かな?ってさっき呟いてました
岩泉一
岩泉一
聞こえてたか
国見英
国見英
やっぱり、何か隠してるんですね?
岩泉一
岩泉一
隠してるって言えば隠してるか
国見英
国見英
なんで、桜山さんは早退したんですか?
岩泉一
岩泉一
俺からは、言えない
国見英
国見英
じゃあ、どうしたら教えてくれますか?
岩泉一
岩泉一
一応、監督に聞いてからじゃないとな
国見英
国見英
今すぐ、監督のとこに行きましょう
岩泉一
岩泉一
なんで、そんなに知りたいんだ?
国見英
国見英
なんか、この後いやな予感がするんです
岩泉一
岩泉一
そうか
(こないだ、玄弥くんも1週間で桜山が暴走するかもしれないって言ってたな)
岩泉一
岩泉一
じゃあ、聞きに行くか
及川徹
及川徹
岩ちゃん、一緒に帰ろう☆
岩泉一
岩泉一
今日は、先に帰ってくれ
及川徹
及川徹
えぇー
国見英
国見英
俺が岩泉さんと帰るのでご心配なく
なので、さようなら
及川徹
及川徹
なんか、冷たい!!!
岩泉一
岩泉一
じゃあ、国見いくぞー
及川徹
及川徹
じゃあ、またねー
2人
無視
及川徹
及川徹
ひどっ
--------キリトリ線--------
岩泉一
岩泉一
監督、ちょっといいですか?
監督
どうした、岩泉と国見
岩泉一
岩泉一
あのことについて、国見が勘づいてるようなので言ってもいいのか聞きにきました
監督
そうか
国見英
国見英
監督、なぜ今日桜山さんは早退したんですか?
監督
岩泉一
岩泉一
監督、国見なら大丈夫だと思います
監督
そうだな、本人からは許可は貰ってはいるんだ
もし、バレそうなら言っても構わないと
でも、誰にも言わないと約束できるなら
監督
国見、このことについて他言無用だということを理解したらなら話してもいい
桜山さんも多分最後は、バレー部の皆さんには知られてしまうからと言っていた
監督
それでも、今知りたいか?
国見英
国見英
(さん付け?)
はい
監督
お前たちは、よく鬼に襲われるだろ?
国見英
国見英
はい、この間も襲われそうになって鬼殺隊の人に助けられました
たしか、桜柱って他の人が呼んでました
監督
桜柱が桜山さんだ
国見英
国見英
えっ?
(まって、桜山さんが助けてくれた人
つまり、鬼殺隊だということ?)
岩泉一
岩泉一
桜山は、鬼殺隊だってことだ
監督
俺が護衛を頼んだんだ
お前たちは、狙われやすいから
国見英
国見英
それで、桜山さんが来たと?
岩泉一
岩泉一
そういうことだ
国見英
国見英
じゃあ、今日帰ったのは?
監督
鬼が近くに出たそうだ
監督
しかも、すごい焦ってたからいつもより多かったのかもしれないな
国見英
国見英
じゃあ、なんで鬼殺隊だということを隠してるんですか?
言ったら、もしかしたら鰤村みたいなやつに虐められることはないかもしれないのに
監督
それは、お前達を巻き込まないためだ
国見英
国見英
どういうことですか?
監督
鬼は、まだ襲われたことがないやつはまだ信用してないやつの方が多いだろ?
監督
それで、鬼をみたくて桜山さんについて行くってことがあったらどうなるかわかるか?
国見英
国見英
襲われる可能性があります
監督
そうだ、怪我することはないかもしれないが鬼狩りの邪魔になるだろ?
国見英
国見英
はい、でも俺たちには、話してもいいと思いますけど
監督
話したら、桜山さんが鬼殺隊だということを知って、鬼殺隊に関わることがあるかもしれないそして、鬼にも関わる可能性があるからだ
監督
あと、桜山さんは虐められることをわかっていて護衛してくださってる
国見英
国見英
わかっていて?
岩泉一
岩泉一
あぁ、俺も驚いた
それで、聞いたんだ虐められる可能性が高いのに何故俺たちを護ってくれるのか?って
岩泉一
岩泉一
なんて答えたと思う?
国見英
国見英
…わからないです
監督
俺もあの言葉を聞いた時すごい人だと思った
岩泉一
岩泉一
「私が虐められることと人の命が奪われることをを比べればたいしたことない」って言ったんだ
国見英
国見英
えっ、そうかもしれませんけどでも…
岩泉一
岩泉一
言いたいことは、わかるぞ
岩泉一
岩泉一
それでも、普通はしないだろ?
国見英
国見英
はい…
岩泉一
岩泉一
桜山は、鰤村を敵って言うことを頭から考えてないんだ
国見英
国見英
どゆうことことですか?
岩泉一
岩泉一
つまり、人は敵じゃないってことだ
国見英
国見英
じゃあ、最近虐められてるのを俺に言ってくるのは?
岩泉一
岩泉一
多分、他の人に広がらないようにしてるのとあまりにもベタな虐めをしてくるのを予想して少し遊んでるってところか
岩泉一
岩泉一
まぁ、遊んでるのは嘘だけどな‪w
国見英
国見英
でも、部員が虐められることは可能性が低いですけど
岩泉一
岩泉一
低いがもしかしたらあるかもしれないからできるだけ自分だけがうざいやつみたいな感じを出してんだろうな
国見英
国見英
それって、本人から聞いたんですか?
岩泉一
岩泉一
いや、玄弥くんから聞いたんだ
岩泉さんと玄弥は、連絡先交換してます
国見英
国見英
玄弥って、烏野の?
岩泉一
岩泉一
あぁ、こないだ家に行った時に桜山のことで色々と教えて貰ったんだ
監督
その玄弥って人も鬼殺隊なのか?
岩泉一
岩泉一
はい
監督
烏野ってことは、烏野のの護衛なんだろうな
岩泉一
岩泉一
はい、こないだ言ってました
監督
今、桜山さんに国見に言ったって言ったら今からそっちに向かうって来た
国見英
国見英
なんでですか?
監督
そりゃ、鬼から護るためとついでに話ってことじゃないか?
国見英
国見英
話は、重要じゃないんですね
岩泉一
岩泉一
まぁ、俺が全部話すと思ってるからじゃないか
監督
あぁ、このことを知ったらなら虐めの対策を国見にも協力してもらいたい
国見英
国見英
対策って、どんなことしてるんですか?
岩泉一
岩泉一
今のところは、できるだけ傍にるっていうこととドリンクの好みの濃さを言わないってとこだな
国見英
国見英
そうですか、他に何かありますかね?
監督
桜山さんが知ったら気を遣わないでくださいっていうだろうな
国見英
国見英
えっ、本人しなくていいって言ったんですか?
岩泉一
岩泉一
あぁ、最後監督がすごい言うから折れてたけど‪w
監督
あっ、ついたそうだよ
「(なまえ)」
「あなた」
こんばんわ
隊服着てます
岩泉一
岩泉一
おつかれ、怪我は無いのか?
「(なまえ)」
「あなた」
はい、雑魚鬼ばかりでしたから
国見英
国見英
あれで雑魚
「(なまえ)」
「あなた」
国見くん
国見英
国見英
何?
「(なまえ)」
「あなた」
黙っていてごめんなさい
国見英
国見英
別にいいよ
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、改めて鬼殺隊 桜柱 桜山あなたです
国見英
国見英
その柱って何?
「(なまえ)」
「あなた」
じゃあ、詳しいことは帰りながら話します
国見英
国見英
わかった
「(なまえ)」
「あなた」
では、失礼しますね監督
監督
あぁ、明日からもお願いします