無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

幼なじみは
ジミン
ジミン
えへへ
ユナ
ユナ
どーしたの?家に来て、



ジミンは、私の幼なじみ





とても可愛くて






ちょっとピョンテ








でも、私からしたらジミンは天使









ジミン
ジミン
ユナに勉強教えてもらおーと思って
ユナ
ユナ
いいよ〜、部屋おいで
ジミン
ジミン
やったー!










久しぶりだな、ジミンが家に来るなんて。







……部屋を掃除しておいて良かったな…






ユナ
ユナ
はい、どーぞ
ジミン
ジミン
お邪魔しまぁす




……可愛いなぁ…









ジミン
ジミン
ここ!僕全然分かんない
ユナ
ユナ
あー、ここ難しいよね


私の反対側に座るジミン






前は横だったのにな








ジミン
ジミン
………ユナ、どっか行った?
ユナ
ユナ
いつも出掛けてるでしょ?
ジミン
ジミン
や、なんか、
ジミン
ジミン
香水の匂いする
ユナ
ユナ
えっ…………




…………思い出すから、やめてよ…………










ジミン
ジミン
なんの匂い??
ユナ
ユナ
何だろうねー、私も分かんないな
ジミン
ジミン
ユナっぽくない匂い


そう言い、クンクンと匂いを嗅ぐジミン







ユナ
ユナ
…犬みたい
ジミン
ジミン
僕、犬?
ユナ
ユナ
うん、可愛いかも
ジミン
ジミン
ユナに可愛いって言われるの懐かし〜
ユナ
ユナ
あはは、そうかもね


昔はもっと遊んでたからね、




ほんと、懐かしいかも






ジミン
ジミン
ねー、ここは?どうやるの?
ユナ
ユナ
んーとね、、




2人で勉強…






ジミン
ジミン
なるほどねー!ユナ頭いい!
ユナ
ユナ
ありがと、





20分程経った時















ジミン
ジミン
あ〜疲れた!!


ジミンは私のベッドに寝転んだ








ユナ
ユナ
よく頑張ったね、ジミン^^
ジミン
ジミン
でしょー??



私の枕を抱きながらニコッと笑う












ジミン
ジミン
僕今日ここで寝よっかな
ユナ
ユナ
いやいや、ダメだよ、家帰りな??
ジミン
ジミン
無理〜動けなーい
ユナ
ユナ
私も寝たいしー



ジミンの腕を掴んで引っ張る










ジミン
ジミン
……じゃー一緒に寝よ??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むぎ
むぎ
携帯が壊れたので此処は低浮上となります 新しい垢は一番下の小説のお知らせに載せときました フォロー、お気に入り、よろしくお願いします🙇‍♀️ Call my name. Hyperventilation. 今世紀最大のらぶ来ました ちむたんとは来世も一緒です💑
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る