無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

朝帰り
ユナ
ユナ
…………あれ……?








見覚えのない部屋に、私は居た。












ベットに居た私の横には……テヒョン君









ユナ
ユナ
……もしかして…やっちゃった……?







嫌な予感しかない。











テヒョン
テヒョン
起きた?










!!





ユナ
ユナ
あの、私
テヒョン
テヒョン
大丈夫だよ、ヤってないから








ホッとした。





彼は服を着てるから。








ユナ
ユナ
私、帰らないと










バックを探す。





ユナ
ユナ
…何処に隠したんですか?







……バックが、ない……





テヒョン
テヒョン
さぁ、僕知らないけど








さぁ って、家に帰れないよ、私








テヒョン
テヒョン
昨日誘ってきたのは、君でしょ?






……私?







テヒョン
テヒョン
まぁ、途中で寝ちゃったから、してないけどさ












なに、どういうこと?







私の頭は真っ白だった。












シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むぎ
むぎ
携帯が壊れたので此処は低浮上となります 新しい垢は一番下の小説のお知らせに載せときました フォロー、お気に入り、よろしくお願いします🙇‍♀️ Call my name. Hyperventilation. 今世紀最大のらぶ来ました ちむたんとは来世も一緒です💑
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る