無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

路地②
ユナ
ユナ
…………!!
??
……ごめんね、ユナ





後ろにいたのは、さっきの…………













??
俺さぁ、ユナの事好きだったのに…







怖い











??
中学の時、お前彼氏居たでしょ?







怖い、どうしよう










??
ずっとユナの彼氏になりたいなって思ってたんだよね






口を塞いでいた手が離れる。










??
俺の彼女になれよ







……何、コイツ








ユナ
ユナ
なる訳無いでしょ
??
……なんで?
ユナ
ユナ
私は好きでもない人と付き合わないから!







当たり前でしょ!










??
俺の事、好きじゃないの?
ユナ
ユナ
いきなり口を塞いでくる人なんか嫌いだから!!







本当にうんざり












ユナ
ユナ
もう二度としないで、こんなこと














ガシッ














??
じゃあ、無理やりでもいいよね
ユナ
ユナ
……は……?





私の手を掴む









その力が強くて、離せない。











??
一緒に来てよ。
ユナ
ユナ
……やだ、離して!!
??
…………
ユナ
ユナ
ちょっと!!




私の話を無視して私を引きずるように歩く。




その先は、暗い路地









痛い…










誰か、助けてよ……















グク
グク
あれー?
ユナ
ユナ
……!



誰?、こいつの知り合い……?






グク
グク
ユナちゃんって人でしょ?
??
は?誰だよお前



知り合いじゃないの…?




てゆうか、ほんとに誰!この人








グク
グク
僕、ジョングク、でも、グクでいいよ〜
ユナ
ユナ
……はぁ……
??
てめぇ無視すんなよ!





掴んでいた手が益々強くなる




ユナ
ユナ
痛い、離して
グク
グク
ねぇ、君
??
は?
グク
グク
ユナちゃんの手に、アザ出来ちゃうから、やめよ?







グクが男友達を睨む








??
……!
掴んでいた手が少し緩む








グク
グク
ユナちゃん!僕、テヒョンの友達なんだ!
ユナ
ユナ
あ、そうなんですか……
グク
グク
テヒョン、具合悪いんでしょ?
グク
グク
僕、テヒョンに言われたんだよ
グク
グク
俺の為に看病してくれる子が居るって
ユナ
ユナ
…………
ユナ
ユナ
……それ
グク
グク
ユナちゃんだよね?
グク
グク
何かあると危ないから見守っててーって言われたんだ〜





テヒョン君が!?






そんな事言ったの?









??
……おい
グク
グク
は?
??
お前、今関係ないだろ
グク
グク
あるけど?
??
部外者は引っ込んでろよ!



危ない!





グクを殴ろうとした








……が。












グク
グク
はぁ?お前話聞いてた?
男友達の手を掴み、



低い声で言う。










グク
グク
あるって言ってんじゃん







…………
グク
グク
じゃ、ユナちゃん、帰ろっか〜



ぱっと顔を変え、私の手を取る。







まさにそれは王子様









??
……っ……
ユナ
ユナ
あんたなんか大っ嫌いだから
私は一言、男友達に向かってそう言った。










てか、もう友達じゃないね、





ただの変態










ユナ
ユナ
グク君、行こ……
グク
グク
うん!






テヒョン君の家に帰った。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むぎ
むぎ
携帯が壊れたので此処は低浮上となります 新しい垢は一番下の小説のお知らせに載せときました フォロー、お気に入り、よろしくお願いします🙇‍♀️ Call my name. Hyperventilation. 今世紀最大のらぶ来ました ちむたんとは来世も一緒です💑
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る