無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

別れ
ユナ
ユナ
ジミン…


手を握られたまま、お店を後にする。



ジミン
ジミン
あの人、誰 ?
ユナ
ユナ
ただの、知り合い …
ジミン
ジミン
本当に?




そんな悲しそうな顔をしないで。






ユナ
ユナ
本当だよ
ジミン
ジミン
家に行く程の仲なの?
ユナ
ユナ
……それは 





何とも言えない… それは。







まだ知り合ったばかりだし、



私、あの人のこと好きとかじゃないし ……









ジミン
ジミン
……僕の事、そんなに好きじゃないでしょ ?
ユナ
ユナ
……好きだよ、大好き !


当たり前じゃん……





なんでそんな事聞くのかな







ジミン
ジミン
僕も、ユナの事大好きだよ、



優しく、ギュッと抱きしめてくれる。




あたたかい手で







ジミン
ジミン
でもさ、







ジミンは、悲しい顔で笑っていた。






ジミン
ジミン
やっぱり、別れよう?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むぎ
むぎ
携帯が壊れたので此処は低浮上となります 新しい垢は一番下の小説のお知らせに載せときました フォロー、お気に入り、よろしくお願いします🙇‍♀️ Call my name. Hyperventilation. 今世紀最大のらぶ来ました ちむたんとは来世も一緒です💑
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る