無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

252
2021/12/15

第80話

天国へ来たhelp
とある日だったこの日は、お兄ちゃん達はあなたのお墓参りの行く時だった
家から近いため歩いていたその時だった
その道は十字かで、カーブミラーもないとところだった
小さな子供が遊んでいた
子供
子供
ꉂꉂ(´▽`)わはは
子供
子供
٩(¨ )ว=͟͟͞͞(走る)
平野紫耀
平野紫耀
あ、危ない!
とっさに走り男の子を前へ押して…
車が来て


キーーッ
ドーん
平野優太
平野優太
紫耀!
男の子の身代わりになって、紫耀がぶつかった
紫耀が次に目を覚ましたのは、
病院だった
平野紫耀
平野紫耀
ん…(   ・д・  )
みんな
みんな
紫耀?!
平野紫耀
平野紫耀
ここどこ?
平野廉
平野廉
ここ病院やで
平野紫耀
平野紫耀
ん?
平野勇太
平野勇太
紫耀が、男の子の代わりに事故にあったんだよ
平野紫耀
平野紫耀
あっ
ん?あ
思い出した
平野海人
平野海人
無事でよかった
平野玄樹
平野玄樹
だね
みんな
みんな
心配かけないでよ
平野紫耀
平野紫耀
ハモったし
その時玄樹だけ謎に考えてた
平野玄樹
平野玄樹
(・・*悩)。。oO
平野勇太
平野勇太
玄樹どうした?
平野玄樹
平野玄樹
いやぁ紫耀の怪我位置が奇跡だなぁって
平野廉
平野廉
どゆことや?
平野玄樹
平野玄樹
あのぶつかり方だと、最悪心臓と、頭にくるレベルだったのに腕と足の骨折で済むって
平野海人
平野海人
確かに
平野優太
平野優太
俺さぶつかる時近くで見てたけどさ、紫耀のぶつかり方おかしいんだよね
みんな
みんな
平野優太
平野優太
なんか紫耀倒れる時少し位置がヒュッて、風に操られるかのように見えた
みんな
みんな
そんなことある?
平野勇太
平野勇太
あの時風ないしあったとしてもそこまで飛ばされないでしょ
平野玄樹
平野玄樹
あなた…あなたじゃない?
平野玄樹
平野玄樹
あなたが助けてくれたんだよきっと
平野玄樹
平野玄樹
僕聞いちゃったんだよね
平野玄樹
平野玄樹
亡くなる前にあなたが人の役に立ってお兄ちゃん達みたいに、誰かを救いたいそして天国に行ってもたすけたいって言ってるところ見てたんだよね。独り言で喋ってた
みんな
みんな
あなた…
平野紫耀
平野紫耀
あなたが助けてくれたんだ
平野紫耀
平野紫耀
この後お墓参りに…もう行っていい?
平野廉
平野廉
いや待ってその状態でいきなり行くって…治ってからじゃないとあなたが怒るよ
平野紫耀
平野紫耀
ん?
紫耀は、大怪我してることに築いていなかった
平野海人
平野海人
紫耀怪我してるでしょ
平野紫耀
平野紫耀
え?あえ?そっか
そうだった
平野勇太
平野勇太
いや忘れる?
みんな
みんな
www
また明るい日々が戻っていった
あれから一週間後紫耀は、退院したためお墓参りに行くことにした
そして着き
平野紫耀
平野紫耀
あなたありがとう。助けてくれて
平野玄樹
平野玄樹
あなたのおかげで男の子もぶつかってきた人もみんなみんな無事だったよ
平野勇太
平野勇太
本当にありがとう
平野海人
平野海人
僕たちのこと見守っててね
平野廉
平野廉
そっちにみんな行くまで待っててな
平野優太
平野優太
みんな集まったらまた一緒に色々やろうね
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂ーーーーーーーーーーーーー
天国のあなたside
天国にいるYou
天国にいるYou
本当に心配だったんだから
天国にいるYou
天国にいるYou
人の役に立ちたいとは、言ったけど
こんなふうになって体験するのはな…まぁ無事で良かった
天国にいるYou
天国にいるYou
みんな集まったらね。
早くこっちに来ないでよ
天国にいるYou
天国にいるYou
助けられてよかった
天国にいるYou
天国にいるYou
もうすぐ玄にぃの誕生日か。
あれ見つけてくれるかな?
あれの正体とは?