無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
入学して二週間がたった。





ピコンッ





こんな遅くに誰だろ。




れんだ!






れん
れん
ねね!あなた〜!!
主人公
主人公
どうしたの〜?
れん
れん
あのさ、明後日の日曜日ディズニー行かない??
え、ディズニーは、さすがに早くないか、?
主人公
主人公
待って!お母さんに聞いてみるねー!
「ねね、お母さん?」



母「ん??」



「れんにさ、ディズニー誘われたんだけど、、」



母「え、さすがに早くない?相手の性格だって全て分かってるわけじゃないんだし、」



「うん、だよね」
主人公
主人公
ちなみに誰がいるのー?
れん
れん
AとBだよー!!

あー、Aって子は、あんまわかんないけど、Bって子は結構れんと仲いいよな、

主人公
主人公
ごめん!急だから厳しいって!
本当にごめん!
れん
れん
おけおけ!大丈夫よ〜♡
でも、確かに、まだ会って二週間なのにディズニーは早いよね、、

行ったら、大変なことになりそう、(苦笑)



















そんな、私の予想は当たっていた