第2話

外伝1
284
2020/01/23 07:41
森ミサキ
森ミサキ
ねぇ、リンタロウ
このひとぼくねえさん。
やさしくて綺麗きれいはなせばすぐにどこかにきえてしまいそうなはかなげなひとはミサキとう。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
どうかしたの?ねえさん
ねえさんはするどい。
ぼくかくごとなやごとしているとなにもかもを見通みとおしていかけてくるんだ。
ねえさんはやさしい。やさしすぎる。


うれしいことがあったら、
一緒いっしょになってよろんでくれる。

かなしいことがあったら、
一緒いっしょになってかなしんだあとわらばしてくれる。


そして……
ひとなやみは一緒いっしょになってんでしまう。
そんなやさしすぎる彼女かのじょ
ぼくおもすぎるなやみなんてけられない。

今日きょうぼくはいつものようにあかるくうんだ。
森ミサキ
森ミサキ
わたし、あなたにきたいことがあるの
だいたい予想よそういている。“ 今日きょうこと ” だろう。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
うん、くよ
森ミサキ
森ミサキ
もうみんながきるまで時間じかんがないでしょ?睡眠薬すいみんませたとはいえ…
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
大丈夫だいじょうぶだよ、ぼくがどうにかするからねえさんは心配しんぱいしないで…
やっぱり。
これからはじまるゲームは、本当ほんとうぼく一人ひとりでする予定よていだった。
でも、ねえさんはなにひといてくれなかった。あのときキッパリことわっていれば……なんて今更いまさら後悔こうかいしてもおそいんだ。
このさきねえさんをかなしませてしまう、くるしませてしまう結果けっかけているとおもう。
かれらはきっとなにかわわっていない。
そんなこと本当ほんとうかりきっているんだ。
かあさんたちのかたきつ。


それがいままでぼくきてきた意味いみ理由りゆう

目的もくてきいまぼくまえにあるのだ。
もうだれにもぼくめられやしない。

緊張きんちょう興奮こうふんあたまがどうにかなりそうだった。
森ミサキ
森ミサキ
ちがうの、わたしはなしたいことはね…
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
うん……
森ミサキ
森ミサキ
リンタロウ、わたしなにかくしてるよね?
ねえさんはぼく心配しんぱいするかのようにまゆげてコチラをつめる。
ダメだ、今更いまさらこんなことってはいけないんだ。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
なんでもないよ…
ぼくねえさんに微笑ほほえかえす。
そんなぼくかたねえさんはつかみ。
森ミサキ
森ミサキ
もううそつかないで!
わたしたちが姉弟していでいられるのは今日きょう最後さいごかもしれないんだよ?
その言葉ことばがグサリとこころさる。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
な、なんでそんなことうんだよ…
ぼくから一粒ひとつぶしずくこぼちる。
まるでどちらかがんでしまうとでもいたげな…
森ミサキ
森ミサキ
わたしたちはころいをはじめる。
リンタロウがねらわれる可能性かのうせいひくいとおもうけど、わたしおんなだからからないの
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
そ、そんなはなしきたくないよ…!
残酷ざんこく未来みらいえたがした。
自分じぶん心臓しんぞう鼓動こどう徐々じょじょはやくなるのをかんじる。嗚咽おえつ必死ひっしおさえ、あかねえさんをつめる。

ねえさんははかなげな視線しせんぼくつめつづけるだけ。

そして、ぼくかって両手りょうてひろげ…
森ミサキ
森ミサキ
リンタロウ、おいで
いつものやさしい笑顔えがおわらいかけてくれる。

ぼく無我夢中むがむちゅうねえさんにり、きつく。
大好だいすきなねえさん……。


料理りょうりできたよと孤児こじのみんなにわらいかけるねえさん。

みんなとあそたのしそうにわらっているねえさん。

ぼくたのしそうにしていると微笑ほほえんでくれるねえさん。

いているとき、ギュッときしめてくれるねえさん。

よからぬことかんがえているとしかってくれるねえさん。

どんなときでもとなりにいてくれるねえさん。


ずっとぼくしんつづけてくれるねえさん。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
いや…いやだよ…
ぼくことつよきしめてくれるねえさん。
ぼくねえさんのことをギュッとかえす。
森ミサキ
森ミサキ
まだ確証かくしょうはないから大丈夫だいじょうぶだよ…
フルフルとくびる。

大丈夫だいじょうぶわけないだろ…!』

そういたかった。
でもぼくこえなくて呼吸こきゅうするのが精一杯せいいっぱいだった。

そんなぼく背中せなかねえさんはやさしくさすってくれる。
森ミサキ
森ミサキ
ごめんね、不安ふあんにさせちゃったね
森ミサキ
森ミサキ
リンタロウがいたらはなしたいこと、はなしてもいいかな?
ぼくくびたてうごかす。
ねえさんはぼくあたまをよしよしとで。
森ミサキ
森ミサキ
わたしリビングにいるね…
森ミサキ
森ミサキ
いたらおいで
なになにえないまま、ねえさんが部屋へやあとにする。
なにをしているんだぼくは。
ぼくめたことなのに、
そんなことつらけない自分じぶんはらってばかりだ。
飯田リンタロウ
飯田リンタロウ
このままでいい、
なんて都合つごうすぎるんだよ…
優柔不断ゆうじゅうふだん自分じぶんめる日々ひび
このままでいいのかとかえ自問自答じもんじとう

はなさなければいけない。

きっと大喜おおよろこびで賛成さんせいしてくれるんだろう。


でも……
あの両親りょうしんはかまえちかったおもいは?
アイツらがにくくてにくくてたまらないはずだろ?
ぼく復讐ふくしゅうは?
緊張きんちょう興奮こうふんすこ動揺どうようしているだけだ。

大丈夫だいじょうぶぼくいままでこのためにきてきたんだ。
大丈夫だいじょうぶ大丈夫だいじょうぶ大丈夫だいじょうぶ、だいじょうぶ……



________ 外伝がいでん2へつづく _______

プリ小説オーディオドラマ