無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,326
2020/12/24

第2話

#2
うふふっ!!きょうから青葉城西に入学する、及川あなただよん☆
はい、←
てんしょんにつかれたので普通にしゃべりますね( ^ω^ )
きょうから晴れて青葉城西高校の1年生
鼻のじぇいけいだぁぁぁ!!!
ドンッ
あなた『ヴエエエ』
及川「愛しのあなた〜〜!!!」
及川「会いたかtt」
あなた『くっつくんじゃない、くそ兄!!!』
ゴンッ
及川「ウッッ、、」
及川「ちょっと、お兄様に辛辣すぎじゃない!!!??」
あなた『あぁ??』
及川「Σ(っ゚Д゚;)っヒッ」
岩泉「お、あなた〜!」
あなた『( ゚д゚)ハッ! 岩泉先輩っ!!!』
あなた『お久しぶり〜!!』
岩泉「あなた、入学おめでとう。」
あなた『岩泉先輩に言われたら頑張れるというかまじで燃え上がりますわ((』
岩泉「お、そうか!(慣れ)」
及川「ちょっと待ってよ!!及川さん空気じゃんっ!!」
あなた、岩泉「『あ、忘れてた』」
及川「ちょっと!!」
こんな感じでとってもとっても平和な及川家だお☆
あなた『そいえば、ここ玄関でしたわ(  ͡   ͜   ͡   )』
ジー
いや、めちゃめちゃ見られてるぅぅ!!
MOB「あの子、めっちゃ可愛い〜」
MOB「確かに!!あの男の子たちもレベル高いよね〜!」
MOB「羨ましいぃ〜!!」
可愛い、?? あ、確かに岩泉さん可愛いなぁ〜!!(鈍感)
あなた『岩泉先輩!!良かったですね!!』
岩泉、及川「「は??」」
あなた「え、あの子たちが岩泉先輩のこと可愛いって、!!」
岩泉「おいどうするクソ川、、あなたってこんなに鈍感だったっけ、?」
及川「ちょっと、岩ちゃん、? 確かにあなたは鈍感だからなぁ、、」
あなた『はッ!もう時間だ!!入学早々遅刻はまずい!!』
あなた『早く行かないと!!!』
岩泉「よし、走るか!」
タッタッタ
及川「岩ちゃん待ってよ!!!」
及川「あなた、一緒に行こうn」
あなた『お兄ちゃん、先行ってるよ〜!!』
タッタッタ
及川「ちょっと!?及川さんをおいていかないでぇぇ〜〜!!」
とても平和です(  ͡   ͜   ͡   )どのへんが?By及川




ねくすと