無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

え?!お姉さん、鬼!?鬼なの!?
あれから、私は崖から落ちて気絶して目覚めたら朝日が登ってた…



私の周りには葉っぱがクッション代わりになって無事だった



私は起き上がる
あなた

!…お姉さんを探さないと!(タッタッタッタッ

無我夢中でジャンプし木と木の間を飛び走る 


こんな事はした事 無いのに…身体が勝手に動く


私は多分お姉さんに怒ってる。


怒りが込み上げてくる…


それに、心配してた


元の場所に辿り着いた
あなた

お姉さん!

周りには鬼が着てた服が落ちてた…



お姉さんらしき姿は見当たらず…?

アレは…お姉さんの着物がうずくまってた…少し動いてるが 私はそれに近づく
あなた

?…お姉さん??(テクテク

その生き物?がズズズと引きずりながら、移動してた


え?日陰の方に行ってる…あ、少し目が合った
生き物?
ヴヴ~!!(ガタガタ
なんか…警戒されてる。



あなた

大丈夫だよ〜ち、ち、おいでぇ〜。(ニコ

生き物?
!?……(パサっ
あなた

え、?…なんか、お姉さんに似てる小さい女の子が居るんだけど!?
めっちゃ可愛い…!え、マジで可愛い!!

小さい女の子
…う?(コテン
あなた

ん"ん"ッ!!!(ソッ

小さい女の子
あう…あうあう!
あなた

んフフ…
(何言ってるか分からないけど…可愛い。)

小さい女の子
ゔ〜、、、(クイクイ
私に手招きをする女の子…え?なになに??
あなた

(テクテク

私は女の子の所まで行って近づく
小さい女の子
(グイ
裾を掴まれた!!

私は膝をつく
あなた

ひゃ〜!、✨✨
(可愛い可愛い!!)

小さい女の子
!?(ビクッ
女の子は私の声にびっくりしてた…
あなた

わ、わ、ごめんね!おどかして(あわあわ

小さい女の子
ぅ〜(シュルル
あなた

え?!ええ!?さらに小さくコンパクトになった!?

小さい女の子
(ヨジヨジ
え!?ダボダボの着物で私の制服によじ登る女の子…何これ、可愛い…。


と言うか、何で私にここまで心を開いてくれるんだろうか??


あなた

ふぁ〜✨✨

小さい女の子
あなた…(ニコ
私の膝で座って私を見上げながら私の名前を言う…


何この可愛い生物はっ!
あなた

そういや、…何で、私の名前知ってるんだろう??

小さい女の子
わた…ち…おね…さん!
あなた

!?…お姉さん?まさか、、ええ?!でも、お姉さん…こんなに小さく
はっ!隠し子!?

小さい女の子
??
あなた

…(ガバッ

小さい女の子
っ!?うがっ?
この女の子とあのお姉さんの面影が重なって抱き締めてしまった…


女の子は察したのか私の頭を一所懸命届く様に撫でてた。



小さい女の子
…あ(ナデナデ
私はゆっくりと女の子から離れて 微笑んだ
あなた

お姉さんなんだよね?君は…(ポタポタ

小さい女の子
!…うぅ〜♪(ニコ
あなた

本当に生きててくれてありがとう…。
もう、あんな事はしないでね。お願いだから

小さい女の子
……(ふるふる
あなた

え…?

小さい女の子
オニ…ワタシ……切っテ。
あなた

!…鬼…。

小さい女の子
(コクリ
あなた

………

あなた

やだ…

小さい女の子
!…、…
あなた

お姉さん…私は助けるって言ったよね?
なら、助けさせて(ニコ

小さい女の子
!…
私はお姉さんを抱っこして立ち上がる


お姉さんはジタバタ暴れる…なんか、日差しに出るのを嫌がってた


あなた

ちょ…お姉さん?日差しが嫌なの??

小さい女の子
ヴヴ…
めっちゃ睨まれた…え、怖っ


私はブレザーをお姉さんに被せてあげる…お姉さんは大人しくなり寝息を立て始めた。
小さい女の子
スゥ…
あなた

疲れてたのね、(ニコ

私はゆっくりと歩み日差しにお姉さんの肌が当たらないようにする

私のお腹が鳴る…お恥ずかしい////


近くに川があるので魚を捕るためお姉さんを崖の下の日陰に寝かして私は裸足になって腕をまくりザバザバと川に入る…

あなた

冷たっ!

私は川の冷たさに身体を震わせ魚を獲る…


魚とりが楽しくてつい時間を忘れ太陽が真上に来てた…昼だな今


28匹獲った…うん、捕り過ぎだね!


私こんなに食べれないよ…お姉さん食べてくれるかな?


鬼って何、食べるんだっけ??
小さい女の子
うがっ!?あなた!?
丁度、お姉さんが起きた…私が居なくて心配してた…



私は歩いてお姉さんの元に行った
小さい女の子
あなた!…??(キョトン
私の両手に魚をいっぱい持っててキョトンとしてた


うん、可愛いわ
小さい女の子
??…
魚を置いて靴を履いてたらお姉さんは魚を興味津々に観てた…可愛いかよ!


あなた

あ〜、けど…どうやって食べようか…火どうしよ

小さい女の子
……う〜(ツンツン
あなた

遊んでるし…。(苦笑い

小さい女の子
血気術…!(ボウッ
あなた

ええ?!

お姉さんが火をつけた…
小さい女の子
うぅ♪(ニコ
あなた

待って待って!?どうやったの!?

小さい女の子
?(キョトン
それから、お姉さんはまた寝て…魚もいい火加減に…私一人で食べる事に…


寂し〜。


あなた

(´~`)モグモグ…お姉さんにも食べて欲しかったなァ

私は魚を半分食べた14匹残った…お姉さんが起きたらあげよう!


デカイ葉っぱを探して綺麗に洗って包んだ


あなた

よしっ…少しだけ寝よ

私はお姉さんの隣で寝た…