無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

仲良くね。
それから…ご飯を食べてた…食べてる時、お姉さんは禰豆子ちゃんに警戒していた…💧


禰豆子ちゃんはゴロゴロと竈門くんの隣で一人遊んでいた…かわえぇ…鱗滝さんは、既に食べ終わり 食器を洗っていた…


お姉さんは、私に抱き着き禰豆子ちゃんを警戒してた…人見知りが、激しい様な…でも、可愛いから許す!


竈門くんと私は食べ終わり立ち上がるとお姉さんは…すんごい、私を見つめてくる…まるで、禰豆子ちゃんと二人にしないでと訴える様な顔をしていた…お姉さん、、、ごめんっ!



私はそそくさと竈門くんと食器を洗いに行った…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
良いのか?お姉さんを禰豆子と二人きりにして
あなた

…これも、お姉さんの為なんだ…早く、禰豆子ちゃんに馴染んでほしいから

竈門炭治郎
竈門炭治郎
…そうだな、禰豆子は危害を加えたりしないからお姉さんとも仲良く成れる筈だ!
あなた

そうだね!フフ…なれると良いなァ(ニコ

竈門炭治郎
竈門炭治郎
だな!
私と竈門くんは冷たい水で洗いながら、色々話していた…





(お姉さん視点)






(鬼)お姉さん
っ…(サッサッ
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フガッフガッ?(ジリジリ
私はこのネズコとか言う鬼の少女から、逃げてた逃げる範囲は少ないが…素早く逃げる。



ネズコは何故か、私に近寄ろうとする…攻撃をしたいが、あなたに駄目だと言われ手を出しにくい…あなたに嫌われたく無いからネズコから…逃げる…


竈門禰豆子
竈門禰豆子
ム〜ム〜!(テッテッ
またしても、小さくなるネズコ…面倒だ。


私は、ジャンプしタンスの上に乗り高みの見物をするが ネズコは大きくなって私に手を伸ばす


私はそれを触らない様に更に小さくなってネズコの隙間を通るそしてタンスから下りて子供サイズになり距離をとる…



ネズコは私に向き合い
竈門禰豆子
竈門禰豆子
……(しゅん
落ち込んでた…



何故落ち込むか分からずネズコの悲しそうな音が聴こえた…



(鬼)お姉さん
…大丈夫…?悲シイ…ノ?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
!…ムム〜。
(鬼)お姉さん
……ネ、ネズコ…?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
!!ムム〜✨✨
名前を呼んであげたら…喜んでた…何だ、そんな事で喜ぶんだ…変な子。


すると、後ろからあなたの声が聞こえ
あなた

お姉さん!戻ったよ〜、(ニコ

(鬼)お姉さん
!あなた!✨(*^^*)
私はあなたに飛び付き抱き締める…するとあなたは私を抱っこする
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フガ〜
あなた

お姉さん、禰豆子ちゃんとは仲良くなれた?

私はあなたを見上げ…ネズコと交互に見つめ…
(鬼)お姉さん
…ネズコ、変な子
竈門禰豆子
竈門禰豆子
竈門禰豆子
竈門禰豆子
(しゅん
(鬼)お姉さん
デモ、、良ィ奴…
竈門禰豆子
竈門禰豆子
パァァ✨✨))
あなた

!良かったね禰豆子ちゃん!(ニコ

竈門禰豆子
竈門禰豆子
フガッフガッ✨(テッテッ
ネズコは私とあなたの近くまで来て微笑む…私が触られるのが嫌なのを分かって、触らず笑顔を向けたんだろう……、まぁ、少しなら触れ合っても良いかなと思い、ネズコの頭が近くに合って私は手を伸ばし
竈門禰豆子
竈門禰豆子
(鬼)お姉さん
あう…(ナデナデ
ネズコの頭を撫でてあげた…そしたら、満面の笑みを浮かべ 喜んでいた……
あなた

お姉さん、禰豆子ちゃん…尊い。(*´﹃`*)

あなたが何か、言ってたが私はあなたから下りて…ネズコと向き合い、
(鬼)お姉さん
…ネズコ…遊ボ…(ニコ
竈門禰豆子
竈門禰豆子
!!ム〜!✨✨😊
ネズコは私に抱き着き喜んでいた…まぁ、悪くはないかもと抱きつき返す…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
おぉ〜、仲良くしてるな(ニコニコ
あなた

うんうん…天使が戯れてるよォ(ニコニコ

いつの間にか、ネズコの兄があなたの隣に立ってた…私は、ネズコから離れてあなたの手を取り
あなた

え!、?ど、どうしたの?お姉さん

私はネズコとも手を繋ぎ連れて行く端の方で手を離し
(鬼)お姉さん
あなた、ネズコ、遊ブ(ニコ
竈門禰豆子
竈門禰豆子
フガッ!✨
あなた

私も良いの?、✨

(鬼)お姉さん
あう…!(ニコ
それから、ジャンケンしたりお絵描きをして遊んだ✨



ネズコと…仲良くしよ、私と同じ鬼の仲間だから…それに、とても…落ち着く音がするから。

あなたとネズコと人間は…私が…守る。

(お姉さんEND)
ーーーーーーーーーーーーーーキリトリーーーーーーーーーーーーー
白澤
白澤
はいは〜い、ここで大正コソコソ噂話♪

お姉さんは鬼に成ってから、喋るのが苦手だけど今は奮闘してるらしいよ
いや〜、エライね〜 大人になったお姉さんと一度遊びたいなぁ〜…あ、けど
僕はあなたちゃんとも遊びたいな♡(ニコ
と言う事で…バイバイ👋また、会えるといいね〜