前の話
一覧へ
次の話

第1話

甲斐くんと私
1,776
2019/02/16 08:04
同じクラスの甲斐隼人くん……

私は、貴方のことが好きです…

今日は、勇気を出して告白しようと思います。
あなた

あの、甲斐くん!

甲斐隼人
甲斐隼人
なんだよ。
あなた

ちょっといいかな?

甲斐隼人
甲斐隼人
ああ。
そう言って教室にいた甲斐くんを呼び出し、あまり人のいない校舎裏までの道のりを私はドキドキしながら、後ろからついてくる甲斐くんを気にしながら歩く。
あなた

………

甲斐隼人
甲斐隼人
なんだよ、こんな所まで来て。話がねーから戻るけど。
あなた

あ、待って!あのね…

甲斐くんのカッコよくてキラキラした目を見ると、やはり緊張してしまって上手く言葉が出て来ない。
あなた

わ、私、あの…

甲斐隼人
甲斐隼人
……
あなた

甲斐くんのこと、好きです。

思い切って気持ちを伝えて見たが、甲斐くんは無表情のままだ。
あなた

あの、私みたいな女子とは釣り合わないと思うけど、私もダンスしてて。

あなた

甲斐くんのダンスしてる姿も好きだし、もし付き合えたら一緒に支え合っていきたいなって。

あなた

甲斐くんの笑顔とかカッコいい所とか、全部好きです。

あなた

だから…私と付き合ってくれませんか?

とうとう私の気持ちを全て伝えた。
甲斐隼人
甲斐隼人
そうなのか。
甲斐隼人
甲斐隼人
あなたもダンスしてんだな。運動神経いいし、姿勢とかも綺麗だから、もしかしてと思ってた。
甲斐隼人
甲斐隼人
それに、俺もあなたのこと気になってたんだ。いいぜ、付き合うか。
あなた

ほ、ホント…?甲斐くん…

私は甲斐くんの言葉が信じられなかった。
甲斐くんは先程とは違って少し照れながら笑みを浮かべている。
甲斐隼人
甲斐隼人
本当だって。嘘つくかよ。
そう言うと甲斐くんは、私のことを優しく抱き締めてくれた。
あなた

っ…。か、甲斐くん…

甲斐隼人
甲斐隼人
なんだよ、まだ信じられねーの?好きだぜ、あなた
甲斐隼人
甲斐隼人
これで信じてくれたか?
あなた

う、うん!

あなた

甲斐くん、大好き!

甲斐隼人
甲斐隼人
俺も大好きだ。
こうして、私と甲斐くんは付き合うことになった。




-Fin-