無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

お洋服
そのあと私達は、行きつけのお店へ行った(同じ所が好きだったみたい。)
↑現実とは異なります。


정국
정국
ねぇ、この服あなたに似合う気がする!!
너
まって、私脚太いから無理なんですけど、
정국
정국
いや、細いよ、、

めっちゃ太くなってから言ってよ‪𐤔𐤔‬
너
でも太いもん、、、
정국
정국
ㅎㅇㅎㅇ‪𐤔𐤔‬

まぁ着てみて?
너
んぅ~、、はぁい
試着後
너
ど、どうかな
정국
정국
、、、
너
アッー!だから言ったでしょ!、
정국
정국
めっちゃ似合ってる。。
///
何故か照れているグク、

可愛いいから写真撮ろっと
かしゃ
정국
정국
あ、撮ったな
너
自撮りしてたの←
정국
정국
え、じゃあ見して♥
너
ん?ほれ
そう言ってグクを撮る前に撮っていた写真を見せる。
정국
정국
きゃ♡可愛い🌸
너
ほんと?‪𐤔𐤔‬
そのあと会計を済ませて、公園に行った