無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

____
あなたside


2日目なのにここまで仲良くなれるとわ思わなかったな~
人柄もいいから人気があるんだろう。

他のメンバーは今頃何してるんだろう
あるアプリのの私達しか見れないアカウントここでみんなの状況がわかる

テヒョン【今日は公園でのんびりしてるよん♡】

ナムジュン【お家でお勉強中!めっちゃ頭いいわw】

ユンギ【ご飯美味かったー】

ジョングク【今からお買い物デート♡】

でーと!!!?そう思ってくれてたんだねうれしい
정국
정국
あなた~そろそろいくよぉお
너
はぁーい!!
さっきまでいた店を出て、近くのファーストフードがあるとこに行った

정국
정국
すみませーん~バーガーと~バーガーと~を2個お願いします
staff
staff
合計~円です
너
払うよ?
정국
정국
いいのいいの
優しいかよ。

なんか買ってあげようっとㅋㅋㅋ
そして私は先に場所取りに向かった。
너
あ、あそこあいt
○○「そこのおねぇーさん!」
誰に言ってるんだろうw
○○「ちょっと無視しないでもらえる?」
え、嘘私?
現に今も腕掴まれてるし、いてぇーよ
너
あ、あの...。離してください。
○○「無理だなぁこんな可愛い子離すわけにいかないしw」
私が可愛いとか、目大丈夫なんか?あ?
정국
정국
すみませんけど、離してください。
○○「だれだてめぇえ」
정국
정국
彼氏ですけどなにか?
○○「っ、、く」
정국
정국
早くどっかいってくださーい
そういってナンパ野郎共は逃げていった
정국
정국
ごめんね。遅くなっちゃった、
너
え、感謝なのに。ありがとう😊
정국
정국
////
君が照れていたなんて全く気づかなかったよ。