無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

初めまして?
ついに来てしまったか、

そう今日はあの防弾少年団のジョングク君とカレカノになれる日だ!((まぁ偽だけど泣

今日は朝5時半に起きてむくみ取りをしっかりとして朝ごはんもしっかり食べ、メイクと髪型にも少しだけ力を入れてみた

メイクはかなりナチュラルにして、髪はおろして少しコテで巻いてみた


너
お、意外と良い出来!
遅れないように家を8:00に出た。

事務所到着

너
はぁ!やっとついた。

えっと警備員さんどこ。
staff
staff
すみません、あなたさんで合っていますか?
너
え、あ!はい!
え、何この人、なんで名前を知っている(((
staff
staff
ではこのまま指定された個室へ行ってください^^*
너
あ、はい、
おい待て。ふつーにいけm((


それから指定された個室へ行った。
너
はぁ緊張(笑)

待って開けたら本人いる系?!
まぁいいや。いけ!!
ガチャ!!
너
わぁ