無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

挨拶
Jungkookside

너
あ、初めまして??かな?んー..
정국
정국
もしかして、前回のライブで最前列の中心らへんにいた子!!?
너
え、よく分かりましたね!
あ、やばい笑

そうこの子の事前回のライブの時に気になってたんだ。黒のロングヘアにぱっちりした目ドンピシャのタイプであ、やばいって思ったの覚えてる。//
정국
정국
実はあの時なんか可愛いなって思ってたんですよ^^*
너
.....!!?
あれ口がめっちゃ空いてる(笑)
너
ほ、、ほほ、ほんとですか!?
정국
정국
うんw
너
////
ねぇ待ってその顔反則ですよ、
そろそろ自己紹介でもするか!
정국
정국
えと、自己紹介?しますね、名前h
너
armyなので把握してますよㅎㅎ
あ、そうだったw
armyって僕らの事しっかりわかってくれてる!

僕が初対面の人と話すと結構まだ人見知りが発動するの知ってくれてるんだね泣
너
あんまり緊張しなくていいですよ!
まぁ私の方が緊張してるけど(笑)
너
えっと、名前はあなたで
1997年の9.3生まれです!
いつも応援させていただいてます!勇気をくれてありがとうございます😭
정국
정국
あなたさん!!え、まって、誕生日近いね!!やった!
これなら呼び捨てで行けるぞ!!
정국
정국
じゃあ誕生日あんまり変わんないから好きなように呼んでいいよ!あと、敬語は禁止ね?