無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

お家
その後おうちへ着いたあなたちゃんとぐうちゃん
정국
정국
わぁでっか(ボソッ)
너
ん?どうしたの?
정국
정국
..//いや、なんでもないよ!!
너
そう?あ、入って!!
정국
정국
あ、w
お邪魔しマース、じゃなくて、ただいま//
너
(何めっちゃ可愛い。)//どうぞ^^*
おうちに入りました(

너
あー、グクのお部屋わねぇ~
階段を上る
정국
정국
ひっろ!!
너
ここだよ~!!
정국
정국
おお、ありがとね!!
너
へへっ//どうぞ入って!!
정국
정국
うん^^*
ガチャ
そこはグクが好きそうな黒と白で統一されていて、隅々まで綺麗に掃除されている部屋でした。
정국
정국
まって、ドストライク!!
ここに住めるの!?やった!!
너
うんw
あまりの部屋でごめんね(笑)
정국
정국
(え?あまり?)
정국
정국
誰かと住んでるの?
너
なわけw
一人暮らしだよ!なんかアッパが買ってくれた。自分で頑張るって言ったのに(プンプン
정국
정국
(いや可愛。)
めっちゃ金持ちじゃんか!!
そう実はあなたちゃんのおうちはかなりのお金持ちです。