前の話
一覧へ
次の話

第19話

誕生
746
2018/12/08 15:09
「おぎゃーおぎゃーおぎゃー」


バタバタバタ


「「産まれた!?」」


ガラッ


看 護 師 「お父さん、おめでとうございます。女の子ですよ」

真 剣 佑 「ありがとうございます」

吉 沢 「か、かわいい」

凌 央 「あなたはどこに?」

看 護 師 「病室で休まれていますよ」

凌 央 「わかりました。ありがとうございます」





凌 央 「あなたー?」

あなた 「お兄ちゃん」

凌 央 「お疲れさま。がんばったね」

あなた 「うん。ありがとう……佑は?」

凌 央 「泣いてる」

あなた 「えっ!?笑だっさいなぁ」

凌 央 「そうだね」

あなた 「ねぇ、お兄ちゃん。これでいいんだよね……私、あの子生んでよかったんだよね?世間から叩かれないかな?佑もあの子も、私も」

凌 央 「大丈夫だよ。あなたは妊娠発表したときほとんどが祝福の言葉だった。事務所も言ってた」

あなた 「うん……ありがと」

凌 央 「ほら、お母さんだから泣くな」

あなた 「うん……!」





真 剣 佑 「あなたっ!」

あなた 「佑、赤ちゃんかわいかった?」

真 剣 佑 「うんっ!」

凌 央 「あとはお二人でイチャイチャしててください。俺は亮と未来と外にいるから」

あなた 「うん。お兄ちゃん、ありがとね」


真 剣 佑 「あなた、お疲れさま。ありがとう」

あなた 「えっ?何、急にどうしたの?」

真 剣 佑 「ちょっと感動しちゃった……」


そう言って真剣佑はあなたに優しくキスをした。

あなた 「名前、考えてあげようね」

真 剣 佑 「そうだね!」

プリ小説オーディオドラマ