無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

249
2019/07/23

第2話

ピンポーン
紫乃ママ
紫乃ママ
あら、怜央くん!紫乃なら先行っちゃったわよ
小花和怜央
小花和怜央
マジっすか、ありがとうございます
なんでだよ

いつも一緒に行ってたじゃんかよ



俺は今日から高校生になる

紫乃とは幼稚園の頃からの仲だ



紫乃は頭がいい

だから俺は死にものぐるいで勉強した

なんとか同じ学校にはいれた

なのに…
小花和怜央
小花和怜央
はぁー…俺が最初に紫乃のブレザー姿見れると思ったのにな…
落ちこみながら登校する

着いた瞬間

紫乃を見つけた
小花和怜央
小花和怜央
おい、紫乃!なんで先行ったんだよ
愛羽紫乃
愛羽紫乃
別に…
小花和怜央
小花和怜央
はぁ?別にって…
紫乃は俺の言葉を無視し、行ってしまった



俺、マジで嫌われた?



やばいな…



クラス表を確認する
小花和怜央
小花和怜央
よっしゃっ!
紫乃と同じクラスだった



なんとしてでも理由を聞き出してやる!







クラスに行って自分の席を探す



席は一番後ろで、前は紫乃だった
小花和怜央
小花和怜央
結構運いい!




前にはもう紫乃が座っていた



さっそく話しかけようとするが…
小花和怜央
小花和怜央
紫乃!
愛羽紫乃
愛羽紫乃
((無視
小花和怜央
小花和怜央
おい!紫乃!
愛羽紫乃
愛羽紫乃
((無視




更には帰りも
小花和怜央
小花和怜央
紫乃!一緒に帰ろーぜ!
愛羽紫乃
愛羽紫乃
((無視




何だよ…



全無視することねーじゃん…



すげー怒らせてるみたいだな

マジで心当たりねー…














俺はどうすればいいんだ…



わかんねーよ…