無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

22話
そして、日曜日がやってきた。
坂本昌行
なんだとΣ( ̄□ ̄!!行けなくなってだって?
誰かと電話をしている坂本くん。どうやらこの前、イノッチと行く予定だった舞台の話みたいだ。
井ノ原快彦
どうしても抜けられない野暮用が出来ましてー
坂本昌行
・・・・まさかだが、るりちゃんとデートか?
井ノ原快彦
いや、実はそうなんだよ
坂本昌行
(  ̄っ ̄)ムゥあっそ・・・で?チケットはどうしたんだよ。誰かに渡したりしたのか?
井ノ原快彦
そう!そうなんだよ!もったいないから、俺の友達に渡したよ。もちろん代金は僕もちで!
坂本昌行
ふーん(´-ω-`)
井ノ原快彦
まぁ?隣に誰が来るかは分からないけど〜楽しんできてね!
坂本昌行
えっ?マジで
井ノ原快彦
それじゃあ、よろしく!
ガチャ
坂本昌行
えっ!待てよ
プープー
↑切れた。
坂本昌行
・・・・・
井ノ原快彦
これでよし( ̄▽ ̄)ニヤリッ
その頃・・・
姉ちゃん、俺さ・・・
木村舞
なに?どうしたの?
この舞台のチケット友達から貰ったんだけど・・・見に行ってきなよ
木村舞
えっ?なに?1枚しかないじゃない。まさか1人で見にいけと言うの?
だって俺は興味無いし
木村舞
えっ?うそ!少年隊の東山さんの舞台じゃない・・・いいの?
実はさ、俺の友達がジャニーズでさ
↑いいのか?言っちゃって・・・・
木村舞
だけどいいの?貰って・・・
いいの!いいの!でもその代わり、隣に誰が来るか分からないけど・・・それでもいい?
木村舞
いいわよ、そんなの!すっごく楽しみ(^O^)
あとさ、それ、今日だから
木村舞
えっ?うそ!急がなきゃ
と、出かける支度をしていった舞さんだった。

そして・・・
坂本昌行
あれ?
木村舞
えっ??
隣同士になった2人!
やったぁ!\(*´∇`*)/ヤッタ-♪作戦成功!
坂本昌行
なんで?
木村舞
やっぱり見に来ていたんですね。(隣に座るのは偶然?)
坂本昌行
東山さんの舞台は参考になるから・・・
木村舞
ひとりですか?メンバーの誰かと見に来たんじゃ?
坂本昌行
それが、誘った本人にドタキャンされて・・・あいつ、自分の分は友人に譲ったとか・・・
木村舞
へぇー・・
坂本昌行
そっちこそ、彼氏はいないとか言いながら、実はいるんだろ?この前見ちゃったんですけど?
木村舞
あぁ、彼は・・・
坂本昌行
俺邪魔だから帰ろうかな。(どうせ隣にその彼氏、来るんだろ?)
木村舞
待ってください
坂本昌行
えっ?なに?
木村舞
席が隣だと言うことは・・・その友人は共通だったりしませんか?
坂本昌行
えっ?共通?
木村舞
と言ってもついさっき弟から貰ったので急いできたんで・・・すっぴんで恥ずかしいです・・
坂本昌行
へぇー弟さんいるんだ。
いいじゃん。別に・・・しなくても可愛いよ
木村舞
・・・(どうしてそんなこと言えるの?)
坂本昌行
・・・・・
木村舞
芸能界にいたら、そういう偶然も増えていきますよね・・
坂本昌行
偶然すぎるけどな・・・
木村舞
私には、姉もいたんです
坂本昌行
えっ?いた・・・
過去形・・・
木村舞
彼女の夢は女優になることだった。それは、あなたに会うため・・・
坂本昌行
えっ?俺に?
木村舞
しー🤭🤫😬💦始まりますよ?
坂本昌行
・・・・
話の途中で舞台は始まってしまった。
舞さんの様子を隣で見ながらなんだかドキドキしている坂本くんだった。

さっきの話の続きを聞きたい・・・
そう思っていたから・・・・。
3時間後、舞台が終わり・・・
東山さんに挨拶したあと、俺は舞さんをお茶に誘った。
坂本昌行
舞さんの率直な感想をききたいな
木村舞
やっぱり素敵ですね東山さんは
坂本昌行
(笑)ははっ。やっぱりな。ファンなら誰でもそういうから
木村舞
・・・でもわたしは・・・
と、何故か見つめられたので、本題に入ることにした。
坂本昌行
さっきの話の続き、聞かせて?
木村舞
えっ?
坂本昌行
君のお姉さんの話・・・最後まで聞いてないよ?
木村舞
でも・・・それは・・・
坂本昌行
気になるから。俺のファンだったんでしょ?
木村舞
そう・・・姉は3年前の冬に、交通事故で亡くなったの。姉は、毎回見るあなたの舞台を楽しみにしていた・・・・
坂本昌行
・・・・
木村舞
姉はね、あなたの舞台の最終日・・・風邪を引いて熱があるのに、どうしても見に行きたいって・・・雨の中を車を運転して・・・・
坂本昌行
・・・・そっか・・・そんなことが・・・
木村舞
でもね、私もあなたに会うために芸能界に入ったの。いつか会えると信じて・・・
坂本昌行
えっ?じゃあまさか今までのは偶然じゃなかったのか?
木村舞
いう、偶然です。特に今日は・・・
坂本昌行
・・・・
木村舞
でも全て姉の代わりです・・・
坂本昌行
舞さん?
泣き始めてしまった舞さん。
木村舞
それでもあなたの事を・・・・
坂本昌行
・・・・
木村舞
私のことは忘れてください。
さようなら
そう言って席をたち、走っていってしまった。
坂本昌行
待てよ!
坂本くんは追いかけた。そして追いつき
坂本昌行
待てって!
木村舞
なんでついてくるんですか?
坂本昌行
君は君だろ?
木村舞
・・・・・
坂本昌行
俺は君に、今の仕事をずっと続けてほしい
木村舞
・・・・・
坂本昌行
俺、会いに行く!君の初舞台とか絶対見に行く!
木村舞
坂本さん・・・
坂本昌行
あっでも、君には彼氏がいるから・・・付き合おうとか・・・
木村舞
彼は私の弟です
坂本昌行
弟に負け・・・・
へっ?弟?Σ( ̄□ ̄)!
木村舞
彼は井ノ原さんと友達のはずですが・・・【】
坂本昌行
えー😰ぇ━(*´・д・)━!!!
と叫ぶ坂本くん。目立ってますよ?
坂本昌行
俺をはめやがったなV5のやつ🤬😠🔥
木村舞
・・・・・
坂本昌行
と、とにかく舞さん・・・俺と・・・
木村舞
・・・・
振り向きざまにまたキスされる坂本くん。
木村舞
いいですよ
坂本昌行
えっ?いい?
木村舞
2度目の不意打ちキスに引っかかるなんてまだまだ、ですね
坂本昌行
・・・・・
だけど俺は多分、彼女のこういうところに惹かれたのかもしれない。
坂本昌行
じゃあ、改めて・・・・よろしく
彼女となら、きっと続けられると思った。
いのっち&タケル
よっしゃ!作戦成功!
と、2人はハイタッチ
森田剛
ヒュー!やるじゃん坂本くん
三宅健
なんか心配して損したね
井ノ原快彦
いいねいいね
長野博
よし、このあとも頑張ろうか
岡田准一
ファイト一発や!
と、坂本くんはV5に近づき・・・
坂本昌行
お前らまさか知っていたのか?彼が彼氏じゃないって
V5
知ってましたー
井ノ原快彦
だって坂本くんだけ彼女いないの可愛そうだし?
坂本昌行
悩んだ俺はなんだったんだろう・・・(。´-д-)
V5
まぁ、いいじゃん?これで6人全員ハッピーエンドだよ?
めでたしめでたしでアール。