無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

第16話
一方で、長野くんはというと・・・
長野博
・・・・・
工藤あかね
・・・・えっ?博?な、なに?こんなところまで来て・・・
長野博
乗れば?
工藤あかね
いいわよ!歩いて帰るから!
例の気になる彼女の元に来ていて・・・
長野博
お前、あいつと結婚するのか?
工藤あかね
あなたには関係ないでしょう?
長野博
あかね!
彼女は走り出した。
長野くんも車を降りて彼女を追いかける!
長野博
待てよ!
工藤あかね
・・・・😭
彼女の腕を掴むと、彼女は泣きながら振り返る・・
長野博
あかね、何で泣いてんだよ・・・
工藤あかね
ほっといてよ!
長野博
ほっておけるわけないだろ!
彼女は更に行こうとして、さらに追いつき・・・
長野博
泣くなよ、あかね!
工藤あかね
あんたのせいだから!
長野博
・・・・・
長野君は彼女を抱きしめた。
長野博
あぁ、俺のせいにすればいい・・・・
工藤あかね
・・・・・
二人は抱き合う形になったが・・・
長野博
あっ!
なにかに気付いた長野くんは・・・
長野博
乗って!
工藤あかね
えっ?
長野博
いいから!いまカメラマンの人がいたから!お前、根掘り葉掘り聞かれるの嫌だろ?
工藤あかね
そんなの無視するわよ
長野博
いいから!追いかけられる前に逃げよう
と、車を発信させた。
そして車をしばらく走らせて・・・コンビニに止めると・・・
長野博
ここまでくれば平気かな。
工藤あかね
ちょっと、何を考えてるの?余計に怪しまれるでしょう?
長野博
ずっと喧嘩したままいたくないし・・・・
と、長野くんは、あかねさんの手を握った。
工藤あかね
・・・私も実は、ずっとそう思ってたよ
長野博
・・・俺達、遠回りしすぎたかな。
工藤あかね
ふふっ、そうね
こうして二人は仲直り[⁉]をした。
そして・・・・
森田剛
ふーん、あの子さ・・・
岡田准一
毎日会いに来とるよな。坂本くんに会いに?
剛くんは、退院をして、仕事に少しずつ復帰。
森田剛
いや・・・でも・・・
そして剛くんは、幸さんの耳にあるピアスを見て・・・
森田剛
あのピアス・・・
・・・なんだか・・知ってる気がした。
森田剛
よし、これに決めた・・・
俺は大事なことを忘れているのか?
岡田准一
なぁ?ええの?剛くんは・・・
森田剛
えっ?何がだよ
岡田准一
・・・・あの子のこと・・・
岡田准一
そうや。剛くんは、あの子と会ったことだけ忘れてるんや
森田剛
会ったことだけ忘れてる・・・
岡田准一
ほんまはクリスマスの日に、気持ち伝えるつもりやなかったん?
森田剛
わからない・・・・わからないよ・・・けど彼女・・・・毎日来ているのに俺にだけ素っ気ないんだ・・・
と、その横をす~っと通り過ぎた。
坂本くんとは楽しそうに話して・・・
坂本昌行
幸ちゃん、いい素質持ってるじゃん
雪村幸(さち)
そんなことないです。ただ、好きなだけなので・・・
なんだかモヤモヤする。
二人は・・・・
ちょうど坂本くんが離れたから聞きたいことを聞くことにした。
森田剛
(チャンス)・・・あのさ
雪村幸(さち)
えっ?
森田剛
君さ・・・幸さんだっけ?
雪村幸(さち)
はい・・・
森田剛
あのさぁ・・
雪村幸(さち)
わたしね、坂本さんと付き合うことにしたんです
森田剛
はぁ?
雪村幸(さち)
坂本さんのほうが優しいし・・・
森田剛
へぇ?それで?
雪村幸(さち)
だから・・・これから会うことがあっても・・私のことは気にしないでください
森田剛
んなこと言われても・・・
雪村幸(さち)
じゃ・
森田剛
(余計気になるだろ!)
モヤモヤしてる剛と・・・
雪村幸(さち)
ウソ・・・ついちゃった・・.
本心じゃなかった?幸さん。
坂本昌行
おまたせ...
森田剛
.....
坂本昌行
...?
雪村幸(さち)
もう、終わりますか?
坂本昌行
あぁ、終わるよ
森田剛
バカみてぇ...
剛はその場から逃げ去っていった。
坂本昌行
・・・・剛・・・
雪村幸(さち)
あの、坂本さん・・・
坂本昌行
あのさぁ・・・もうすぐお正月だし・・・
オフがあるから一緒に初詣に行こう
雪村幸(さち)
はい・・・ぜひ・・・
岡田准一
坂本くん・・・本気であの子と付き合うんかな
岡田は心配している。
井ノ原快彦
俺達が、口出しすることかな・・・
長野博
よし、ここは一つ作戦!
井ノ原快彦
なるほどー・・・二人がであった場所が鍵ってことかぁ!さすが長野くん
岡田准一
六本木ヒルズの近くの公園だって言ってたっけ?
三宅健
うん、たしかそう言ってた
さて、みんなはどんな作戦を立ってたのでしょうか・・・
坂本昌行
ねぇ?幸ちゃん・・・
雪村幸(さち)
はい・・・
坂本昌行
俺じゃだめかな・・・俺と本気で付き合わない?
雪村幸(さち)
・・・・・・
坂本昌行
もちろん、友達から・・・
雪村幸(さち)
わたし、坂本さんに言わなきゃならないことがあるんです。
坂本昌行
えっ?
雪村幸(さち)
綾って人の婚約相手・・・
坂本昌行
えっ・・・綾?君は綾と知り合い?
雪村幸(さち)
私のお兄ちゃんなの・・・・
坂本昌行
・・・・えっ・・・嘘だろ・・・
雪村幸(さち)
それでも付き合えますか?
坂本昌行
えーっと・・・
雪村幸(さち)
そもそも芸能人と付き合うなんてありえないですよね?
わたし、その人と同姓同名になるし・・・
坂本昌行
・・・・君は剛を忘れられない・・・
雪村幸(さち)
えっ・・・あの今は・・・
坂本昌行
そのピアス・・・剛からのプレゼントだろ?
雪村幸(さち)
・・・!
坂本昌行
自分の気持ちに嘘をついちゃだめだ
雪村幸(さち)
・・・・ごめんなさい・・・わたし・・・
坂本昌行
・・・謝るってことは認めたんだね・・
雪村幸(さち)
でも私・・・
坂本昌行
そうと決まったらあいつに早く思い出してもらって幸せ掴まなきゃ
雪村幸(さち)
・・・・・
坂本さんは、私の背中を優しく押した。
坂本昌行
また、あした
雪村幸(さち)
・・・はい・・・・
さてどうなる?