無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第10話 トニセンラブストーリー1
坂本くんはある女の子といた。
ごめん、坂本・・・私ね、好きな人出来たの。その彼と、婚約もするの
えっ?坂本君、付き合ってる人いたんだ。
初耳ー
坂本昌行
えっ。マシかよ・・・なんでこんな時に・・・
人生で1番幸せになれる日のはずなのに〜〜〜
俺にとっては最悪なクリスマスになった。
彼が待ってるから・・・じゃあ!
坂本昌行
えっ!ちょっと待てよ
なんともあっけなく終わってしまった。
坂本昌行
俺は遊びだったのか?なぁ!答えろよ!!
綾!!
とその姿を見ていたのは・・・
森田剛
へぇ、綾さんって言うんだ・・・
雪村幸(さち)
あの人、有名なピアニストだよ?剛くん知らないの?
森田剛
知らねぇけど・・幸はピアノ弾けるんだ
雪村幸(さち)
えっ・・・うん・・少しだけ
急に呼び捨てとか・・・ビックリする・・・
森田剛
ねぇ?今度聞かせてよ
雪村幸(さち)
・・・うん・・機会があったらね
彼はきっとまだ彼女のことをひきづってるきがする。
森田剛
そろそろ帰ろうか
雪村幸(さち)
うん
だって私達はまだそんな関係じゃないから
トニセン
っていうかさぁー俺達の話だろ?なんで剛の話が入ってんの?
作者
細かいことは気にするな。とりあえず、気にせずに行きましょう。どちらかと言うと?カミセントニセン合体していると思ってください
カミセン
マジかよ。
坂本昌行
あれ?そこにいるのは剛?
森田剛
あっ・・・
雪村幸(さち)
・・・・
気づかれてしまった。
坂本昌行
もしかしてみてた?今の・・・
森田剛
えー・・いや?
雪村幸(さち)
・・・・
どちらかと言うと、岡田さんと彼女を見ないようにしていたような?
坂本昌行
なんだよ、剛。可愛らしい子連れてるじゃん。もしかして、プレゼントを拾った子
森田剛
そう、あたり
雪村幸(さち)
幸と言います。雪村幸・・・
坂本昌行
・・・へぇ・・・幸ちゃんね・・・
よろしく
雪村幸(さち)
・・・はい
坂本さんはせつなそうに笑った。
わたし、知ってるよ?さっき坂本さんが別れたピアニストの綾さん・・・
本名は、《幸》っていうの。
私と同じ名前なの・・・・
雪村幸(さち)
坂本さん、メリークリスマス・・・
森田剛
メリークリスマス!坂本君!じゃあ、幸送っていくから・・・
坂本昌行
・・・・・・
彼は笑顔で見送ったが・・・
坂本昌行
嘘だろ·・・・
いや、まさかな・・・
そう呟いているとはまだ、誰も知らなかった。