無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第9話
その頃剛くんは、1人待っていた。雪が舞う中・・・・
森田剛
うー、さみー
・・・クシュン・・・
珍しくない?待っていてくれるなんて
森田剛
俺、やっぱり振られたかな・・・
と空を見上げる同じ頃・・・
雪村幸(さち)
まさか剛くん、この雪の中待ってたりしてないよね
来てくれよな・・・・・
彼はそう言ってたな・・・。でもまさか・・・
わたしは、気になっていて行くことにした。
だってかれは芸能人だもん。
雪村幸(さち)
・・・・・
彼の言葉にはたしかに嘘はなかったけど・・
でも、わたしたちまだ2回しか・・・
雪村幸(さち)
2回しか会ってないのに・・・
森田剛
へっくしゅん!
くしゃみが聞こえてきた・・・
雪村幸(さち)
えっ・・・嘘・・・
森田剛
やっと来た・・・来ないかと思った。
雪村幸(さち)
・・・・・
森田剛
来るなら来るって連絡・・・
雪村幸(さち)
できないでしょう?
森田剛
そっか・・・
へっくしゅん・・・
雪村幸(さち)
・・・バカですよ、あなたは・・・
わたしは泣きながら自分のマフラーを彼に巻いた。
雪村幸(さち)
こんな私をまっていてくれるだなんて・・・信じられないです・・・・
森田剛
だからー《こんな私》っていうセリフ言うのやめなよ
雪村幸(さち)
でも・・・
森田剛
君の名前には《幸せ》って意味が込められてるんだろう?大切にしなきゃ
雪村幸(さち)
でも、私といたら変な噂立てられるし・・・
森田剛
俺が待っていたかったんだよ。だから、気にするなよ
雪村幸(さち)
えっ?待っていたかった?わたしを?
森田剛
そう。約束の品をまだ渡していなかったしね。この前途中で帰っちゃうし・・・
そう言いながら彼は、袋から開けると、もう私の耳にそれをつけている。
いや、つけられて・・・
雪村幸(さち)
これ・・この前私が見ていたピアス?
森田剛
メリークリスマス!!
雪村幸(さち)
・・・・ありがとう・・・メリークリスマス・・・
恋人になった人も、そうではなかった人も・・・幸せになりますように!
岡田准一
あれ?剛くん?
桃香
・・・
森田剛
なんだ。お前らも来てたんだ
なんやかんや集まる人たち。
岡田准一
じゃなくて、一緒にいるのだれですか?
森田剛
あっ、ほらこの前プレゼント拾った・・・
雪村幸(さち)
こんばんは。雪村幸って言います
岡田准一
どうも。こんばんわ。ってか二人はいつのまにそないな仲に・・・
関西弁混じりの岡田君。
森田剛
へへーん?いいだろう
雪村幸(さち)
・・・・
三宅健
あれ?剛に岡田・・・
えっ。まさかダブルデートとか?
岡田准一
いま、顔合わせたばかりや。
森田剛
健は涼子ちゃんと一緒だろ?
三宅健
あいつ、今から夜勤なんだって・・・
森田剛
ふーん
岡田准一
あれ?あそこに坂本君いるじゃん。まさかのV6全員集合?
三宅健
それならいいけどさ・・・なんか様子へんじゃない?彼女の方は泣いてるみたいだけど?
岡田准一
このパターンで行くと次はトニセンの話しやないの?
作者
ピンポン!そのとおり?あなた達の話は一旦終了!後ほどで!では次からトニセンラブストーリーはじまりはじまり~
はい、拍手👏
カミセン
・・・・・