無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

第20話
大晦日!
ジャニーズ恒例のカウントダウンライブが始まった!
KinKiKids
みんなぁー!盛り上がってるかぁ!
TOKIO
今年も宜しくお願いしマース!
よーし!歌うぞー
そしてみんなでカウントダウンしていく
10秒前!
KinKiKids
9・8・7
V6
6・5・4
TOKIO
3・2・1
全員
2005年、あけましておめでとう!🪅ヽ(≧∀≦ )ノ☆祝☆ヽ( ≧∀≦)ノ
V6
ハッピーニューイヤー!
無事にカウントダウンコンサートも終わり・・・・
雪村幸(さち)
あっ!
森田剛
幸・・・会いに来た
雪村幸(さち)
えっ・・・
幸の友達
きゃー・やるじゃん幸ってば
幸の友達
本物だァ
雪村幸(さち)
・・・あの・・・何でしょうか・・・
森田剛
ちょっと来いよ
と、さちさんの手首をつかみ・・・
雪村幸(さち)
い、行きませんから・・・
と、拒否をする幸さん。
森田剛
ねぇ?なに怒ってるの?
雪村幸(さち)
・・・・
森田剛
ピアスしてくれてるんだね
雪村幸(さち)
あっ・・・
森田剛
ありがとう
雪村幸(さち)
ち、違います
外そうとする幸さんを
森田剛
外すなよ
雪村幸(さち)
あ、あの時は待たせてごめんなさい・・・
そのせいで怪我をさせたし・・・風邪も引かせたし・・・全部私のせい・・・
森田剛
・・・・
雪村幸(さち)
私なんかを・・・
森田剛
あのさぁ・・・幸・・・
幸さんが言おうとしたことを遮るように剛は言った。
雪村幸(さち)
どうして思い出しちゃったんですか・・
森田剛
いや、そんな事言われても・・・
雪村幸(さち)
思い出さない方がよかったかもしれないのに・・・
森田剛
幸!
幸さんは背を向けてしまった。
雪村幸(さち)
私には遠い人だから・・・・・
森田剛
・・・・幸・・・
雪村幸(さち)
それじゃあ、バイトあるので失礼します・・・
そう言って行ってしまった。
森田剛
幸、待てよ!
思い出さない方が良かっただと?
だったらなんで、なんでピアスしてるんだよ!!
森田剛
幸、なんで・・・
雪村幸(さち)
えっ?
思わず幸さんが振り向いてしまったその時だった。
記者
森田くん
いつの間にか記者にマークされていたらしい。
森田剛
えっ?
剛も思わず振り向いてしまった。
記者
あけましておめでとう!
森田剛
・・・・・
記者
あっ!あの子はもしかして森田さんの彼女ですか?
と、近くにいた幸さんは、フラッシュの嵐に巻き込まれている。
雪村幸(さち)
あ、あの?
パニくる幸さん。
森田剛
幸!逃げろ!
雪村幸(さち)
う、うん!
そう言って走り出した。
だけど・・・その時、坂本くんの言葉があたまにながれた
坂本昌行
諦めるなよ!お前たちは離れちゃダメだ
雪村幸(さち)
あなたは遠い人だから・・・・
森田剛
あいつ、俺の気持ちわかってんのかな・・・
ピアスを買った時の気持ちを思い出した剛は・・・・
記者
あの?森田さん?
幸さんが行ってしまった方向を向いたままだまっている。
森田剛
あの、そのまま待っていてください
記者
えっ?
剛は、幸さんが言ってしまった方向に走り出した。
森田剛
幸!
雪村幸(さち)
えっ?
森田剛
幸!俺はお前が好きだ!
雪村幸(さち)
・・・・・
剛は、とうとう告白した。
森田剛
好きだからそのピアス買ったんだ。あの日も幸に会いたかったから・・・幸とずっといたかったから・・・
雪村幸(さち)
でも私なんかといたら、マスコミに追いかけられるし、幸せになんかなれないよ?
記者
いた!
記者が追いかけてきたらしい。
いてくれって、言ったのに・・・
森田剛
私なんか似合わないっていうなよ
雪村幸(さち)
でも・・・わたし・・・・
幸さんは泣き始めた。
森田剛
来年もその先もずっとずっと大事にするから!
剛は幸さんを抱きしめた。
雪村幸(さち)
剛・・・くん?
記者
おっと!ここで熱愛宣言?
すると剛は、くるっと振り向き、幸さんの方を抱きながら、
森田剛
僕の、森田剛は、幸を・・雪村幸さんをずっと大事にします!
だから皆さん、見守って下さい!
と、堂々と交際宣言。
井ノ原快彦
やるじゃん。剛のやつ
三宅健
ホントだ。いつの間に・・・・
坂本昌行
良かったな、剛・・・・
まだまだ、物語はつづきます。
V5
おめでとう!!
めでたしめでたし