無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

第24話
岡田くん&桃香さん
岡田准一
桃香今日は、出発前の最後のデートやな
桃香
ふふっ、最後だなんて大袈裟
岡田准一
だってしばらく会えやんわけやし・・・
桃香
だって今までもずっと会いたかったのに・・・
と、
森田剛
なんだよ2人こんな所で
何故か出会ったのは剛くんと、幸さん。
岡田&桃香
剛くん・・
雪村幸(さち)
・・・・
幸さんも一緒にいた。
森田剛
なぁ、せっかくだから一緒に飯食おうぜ
珍しく剛くんから、誘ってきた
岡田准一
うん、ええよ
森田剛
幸、いいだろ?
雪村幸(さち)
えっ?う、うん(き、急に振らないでよ・・・・)
幸さんは、戸惑ってる。
森田剛
(ごめん、気にすると思って・・・)
と、耳打ちしている。
雪村幸(さち)
(別に気にしないよ)
と、返している。仲ええな
岡田准一
って言うか明らかに2人の世界やな
桃香
くすっ
そして、
森田剛
桃香は明日から留学するんだって?
桃香
うん
森田剛
じゃあもしかして邪魔したか?貴重な1日なのに・・・ごめん
岡田准一
いや、別に・・・
桃香
・・・・・
雪村幸(さち)
でも、2年も会えないなんて私なら耐えられないです。
私ならついて行っちゃうかもです・・・
森田剛
幸・・・
雪村幸(さち)
・・・なんて無理ですよね。
桃香
・・・・
桃香さんはみんなの話を黙って聞いていた。
岡田准一
俺だってそうしたい所やけど・・・・でも、待つって決めたから
岡田のしんけんな顔を見た。
岡田准一
ほら、クリスマスや、お正月、お盆は、帰ってくるやろ?
桃香
ふふっ、もちろん
森田剛
そうだな!たとえ離れても心が1つならいいって事だよな
岡田准一
で?剛くんたちはどうなん?キスぐらいはしたんか?
剛&幸
ドキーン
森田剛
い、いや・・・えーっと・・・
岡田准一
あはは!冗談やわ。付き合い始めたばっかりやもんな
森田剛
ったくいいよなぁーラブラブな2人は
岡田准一
Σ( ̄□ ̄)!
桃香
クスクス
たとえ離れても、ずっと心は離れないから
そして
岡田准一
俺はずっと忘れんかった。剛くんが桃香のことを隠していたのはちょっと許せやんかったけど・・・でも、ホンマに桃香が、好きやったわけし・・・その気持ちは今になってやっとわかったから
桃香
あの二人を見てるとそう思うの?
岡田准一
そうやな。そう思うんかもな。あっ、でもあの2人、上手くいってるけど、まだまだちょっとしたすれ違いが起きたら壊れそうや。それでも上手くいくとええんやけど
桃香
上手くいくわよ。私と准を結びつけてくれたし・・・剛くん優しい人だから私が准のことばかり話すのも何も聞かずに聞いてくれたし・・・
彼はそういう人・・・・でしょ?
岡田准一
そうやな。でも今頃あの二人、いつキスしようかしよまいか迷っとるんちゃうかな?
(。-∀-)ニヤリ
と、なぜかここで剛くん&幸さんカップルへ
剛&幸
・・・・・
↑その通り、2人はなぜか緊張気味?
そして何故か岡田くんたちにもどり(笑)
桃香
准、会えなくても忘れないから
岡田准一
俺も
桃香
電話もメールも必ずするから!
岡田&桃香
約束!
と、指切りをし、
岡田&桃香
🎶今はこの手が約束果たせる日まで支えるよ強く🎶
と何故かKinKiKidsの歌【ね、がんばるよ】を口ずさむ2人なのでした。
V6でしょ?(作者)
それは作者がKinKiKidsも好きだからだろ?(V6)
バレたか
そして、再び剛くん&幸さんに戻ります(笑)
森田剛
岡田のやつ変な事言ううから!
↑剛くん気にしています。モヤモヤしてます。
雪村幸(さち)
ねぇ?剛くん・・・・
森田剛
えっ?Σ( ̄□ ̄)!
↑急に話しかけられびっくりする剛くん。ドキドキしている。
雪村幸(さち)
ふふっ、また明日ね
幸さんはとびきりの笑顔を見せてくれた。
森田剛
う、うん。また明日・・・(ズキュン)(か、かわいい)
↑響いたみたい
と、行ってしまう幸さんを・・
森田剛
幸!
呼び止める、
雪村幸(さち)
えっ?
森田剛
その・・・キス・・・・しよっか?
雪村幸(さち)
えっ?な、何言ってるんですか・・・・
森田剛
幸は俺の事嫌いか?
雪村幸(さち)
嫌いなわけないです。嫌いだったら一緒にいませんから
森田剛
敬語辞めない?付き合ってるんだし・・・
と、言いながら近づく。
雪村幸(さち)
・・・・・
森田剛
それとも付き合ってるの後悔してるとか?
雪村幸(さち)
えっ?どうしたの?剛くん・・・
森田剛
マスコミの前であんな大胆な宣言して、本当は迷惑してるんじゃいかなって・・・
雪村幸(さち)
・・・嬉しかったです。すごく
森田剛
・・・・
雪村幸(さち)
でもまだドキドキしている・・・・
森田剛
そっか・・・
雪村幸(さち)
ドキドキしすぎてどうしていいかわからなくなる。
森田剛
そういう時は・・こうするんだよ
と、剛くんはさちさんを見つめ、キスをした。
雪村幸(さち)
・・・・
そして、もう一度キスをする2人。
誰かに見られたらどうするんだ?
岡田准一
やれば出来るやん(。-∀-)ニヤリ
と、何故か見ていたメンバーが・・・・やっぱり見られてるじゃん(笑)
気づかず2人は仲良く帰っていきました。
坂本くんはある人を待っていた。
木村舞
お待たせ、坂本さん
坂本昌行
舞、お疲れ様
おー!急に呼び捨て?いや、いきなり呼び捨て?
木村舞
えっ・・
そのせいで舞さんはびっくりどころか真っ赤になってる。
木村舞
急に名前で呼ばれるとドキドキします💧
坂本昌行
何照れてるんだよ!俺に2回も不意打ちキスをしといて
と、壁ドンしてみる坂本くん。
やるじゃん!
木村舞
そ、それは・・・・
あれから彼女は俺に積極的になるどころか逆に大人しくなってしまった気がするんだ。

なぜだ?
木村舞
きゃー
何も無いところでつまづいていたり・・・
坂本昌行
舞ってあんなドジだったんだ(笑)
坂本くんの舞台仲間
坂本くんがいると逆に緊張しちゃうみたい(笑)
坂本昌行
ふーん・・・
木村舞
(どうしよう・・・)
小谷さん
木村さん、何をそんなに悩んでいるのかな?
話しかけた男の人がいて・・・
木村舞
小谷さん・・・・
小谷さん
俺で良かったら相談に乗るよ?
坂本昌行
・・・・・
↑今日も坂本くんは見に来た。そして、2人の姿を見てしまった。
坂本昌行
誰だあの男(  ̄っ ̄)ムゥ
と、そこへ
長野博
坂本くん!
さわやかにやってきたのはメンバーの長野くん。
坂本昌行
なんだよ長野( *¬ω¬)😠
長野博
Σ( ̄□ ̄)!・・・
↑魂が抜けちゃった長野くん(笑)
坂本昌行
(´<_` )
長野博
・・・あっ、小谷さんじゃん
↑早々と戻ってきた。おかえり。
ん?知ってる人?
坂本昌行
えつ?長野、あの人を知ってるのか?
と、思わず指を指してしまった坂本くん。
長野博
有名な演出家の人じゃん。坂本くんが知らないなんて珍しいね。俺もお世話になったことあるよ
坂本昌行
・・・そうなんだ・・・
長野博
確か、結婚してるけど・・・
坂本昌行
えっ?Σ( ̄□ ̄)!
長野博
でも、色々アドバイスくれるとてもいい人だよ。
坂本昌行
ふーん・・・・
長野博
頼れるお兄さんって感じだし・・男女共に好かれてるし・・
坂本昌行
ふーん・・・・
↑ふーんしか言ってない(笑)
長野博
極めつけはー恋人にしたい人ナンバー1に選ばれたとか!って噂だよ
↑なぜそこまで知ってる
坂本昌行
ふーん・・・そうですか(。´-д-)
と、こちら側の会話は・・・
舞さんたちは坂本くんがいるのに気づいていて
小谷さん
恋人ってあそこにいる・・・?
木村舞
最近、彼と会うと急に緊張してきて・・・彼のことをかんがえると・・・・・(〃▽〃)
小谷さん
あははははは
急に笑い出す小谷さん。な、何事?
木村舞
笑い事じゃありませんよ・・・・
小谷さん
いや、いいね!君のその気持ち!
木村舞
えっ・・・
小谷さん
君が、よっぽどその彼氏が好きでたまらないんだね
木村舞
・・・・
小谷さん
彼にはちゃんと【好き】って言ってもらえたのか?
木村舞
いえ、まだ付き合い始めたばかりで・・・
小谷さん
そういう時は自分も言わなきゃ相手も言ってくれないだろうね
木村舞
・・・
小谷さん
でもここは男の方から言わせなきゃな!任せといて!
木村舞
えっ?
何をするつもりだろう。
彼は坂本くんと、長野くんをちらっと見た。
長野博
・・・ねぇ?こっちみてるよ
坂本昌行
・・・・・
長野博
って言うかこっちくる・・・
小谷さんは2人の元へ来て・・・・
小谷さん
きみ、坂本くんだろ?
坂本昌行
・・・そ、そうですけど・・・なにか?
小谷さん
一緒にいつか仕事したいと思ってるんだけど・・・試しにセリフ言ってみてよ
長野博
えっ?なに?なんかの練習?
まさか告白大作戦?
↑長野さんの妄想です。
坂本昌行
あの、すみませんが・・・人の彼女と何を?
小谷さん
いいからいいいから
木村舞
あの、小谷さん?
小谷さん
はい、君も入って?坂本くん、長野くんも。
長野博
えっ?俺も?
木村舞
えっ?
坂本昌行
ん?
小谷さん
セリフは自分で考えて!はい、スタート!
即興劇の始まり始まりー
小谷さん
こいつは、俺が貰う。文句ないだろ?昌行
坂本昌行
!?
小谷さんは、舞さんの肩を抱いた。
ってかいきなり?
長野博
いーわけないだろ?何とか言えよ!昌行!
↑なぜか参加させたれた長野くんだがすでに演技モードだ。
木村舞
(セリフセリフ)えーっと・・・
坂本昌行
俺は・・・・
↑考え中?
小谷さん
お前は幸せにする自信あるのかよ?舞のことをしあわせにできるのは・・・
坂本昌行
俺はあなたには負けない!
やっとセリフ言った。
そして、舞さんの手を掴むと・・・
坂本昌行
舞のことは俺が守る。舞が好きだから。あなたには渡さない
と、坂本くんが言ったところで
小谷さん
はい、カット
坂本昌行
えっ?
木村舞
えっ?
長野博
・・・・
小谷さん
良かったね、舞ちゃん
小谷さんはニッコリ笑う
坂本昌行
・・・・
小谷さん
世話のやけるやつらだねー
長野博
・・・わざとなのか?入った俺はなんだったんだ?まさか、坂本くんに好きと言わせるだけの演出?
↑その通りです。
小谷さん
それじゃあ仲良くしてねーバイビー
坂本昌行
・・・・・(バイビーって・・・)
木村舞
・・・・・
長野博
・・・・あっ、俺も邪魔だから帰るね。じゃあ!
↑何しに来たんだっけ?
坂本昌行
おい!長野!
長野博
言い忘れてた。差し入れ置いといたから後で2人で食べて
坂本昌行
ありがとう、長野
木村舞
ありがとうございます
長野博
じゃあね
長野くんが去った後改めて2人きりになった。
坂本昌行
あ、あのさ・・
木村舞
ご、ごめんなさい・・・
坂本昌行
俺に、言って欲しかったの?
木村舞
・・・・
再び真っ赤になってる舞さん。可愛い(♥Ü♥)
坂本昌行
本当は、すごく恥ずかしがり屋なんだね
木村舞
・・・・
坂本昌行
あはは、かわいいやつだな
木村舞
だって私・・・・
坂本昌行
そのままでいてよ。俺はそのままの君が好きだから
木村舞
・・・・・
その言葉で元気を取り戻した彼女は、舞台を楽しそうにしていた。
長野博
坂本くんが魔法の言葉を言ったからかな?
坂本昌行
そうか?
長野博
彼女にとっては魔法の言葉だったんだよ、きっと
坂本昌行
そうだったら嬉しいな
彼女は、無事に初舞台を大成功させた。